QuantumX MX471B - 4chのCANインタフェースを装備したCANbus モジュール

ユニバーサルで、パワフル、そしてフレキシブル。HBMのデータ収集システムQuantumXシリーズが選ばれる理由は数多くあります。 MX471B モジュール は、既存のCANネットワークへの完全な統合が可能、ハイスピードCANの高速スループットを存分に活用できます。

製品概要

MX471B はCANメッセージを読み、さらにCAN ゲートウェイとして機能します。 計測結果は直接CANメッセージとして転送されます。

MX471B の特徴は 4つの独立したCANインターフェイスで、CANメッセージの読み込みと書き込みをサポートします。 これは、MX471を使用することにより、CANメッセージを同期収集することができると言うことを意味します。

MX471B の特徴的なパフォーマンス:

  • 個々に構成可能な4 チャンネル : 入力 / 出力t (受信/送信)
  • ハイスピード CAN / ISO 11898: CAN 2.0A/B、 基本ID / 拡張ID
  • 個々に調整可能なボーレート
  • 内部ターミナル抵抗を接続可能
  • CiA 準拠のコネクタ: Dサブ9ピン (オス)

信号入力で以下が適用されます (受信):

  • 最大 128 までの信号と合計で毎秒9,600 の計測値を受信することが可能
  • サポートするシグナルタイプ: 標準、モード依存、モード信号

信号出力で以下が適用されます(送信):

  • 最大 200 までに信号と合計で毎秒 4,800 の計測値を転送可能can be transmitted
  • シグナルタイプ: PDO毎に1信号

イーサネット TCP/IP または ファイヤワイヤ をモジュール間のコミュニケーションに使用します。例えばデータロガーやPCを持つシステム構成でも接続は通常通りで簡単です。 DBCデータベースを使用すれば、構築も通常通り簡単にできます。 ソフトウェアが各チャンネルをBDCフォーマット内に作成します。

CAN は世界中で流行中: 近代的計測技術のメリットを存分に使用しましょう!

CANbus インターフェイスは自動車工業界では既に当たり前のものになっており、今ではオートメーションや試験計測関連など他の産業界でも高い評価を受けて人気が上昇しています。QuantumX はMX471があれば、その高い性能と使いやすさ、コンパクトさをそのままお客様のCANネットワークに接続することができます。

HBMの QuantumX データアクイジションシステムを使用することで、他の測定器には無い高精度、確実性を小型でユニバーサルという特徴と共に入手できます。

To top

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English
Japanese
Chinese
German
ブローシャー
English
English (US)
Simplified Chinese
Japanese
German
Portuguese
操作マニュアル
多言語
多言語
German
Italian
English
Japanese
Chinese
English, German
English, German
German, English
English
Italian
アクセサリ
Italian
English
German, English
Italian
EU Declaration of Conformity
多言語
Tech Notes

This TECH NOTE shows available and tested PTP components together with HBM equipment and can be used as reference source giving you some recommendations.

English

This TECH NOTE explains the highly accurate time sync mechanism Precision Time Protocol or short PTP, its advantages and its use in Test & Measurement applications.

English
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから