Somat - 堅牢、モバイルデータ収集システム

 

Somat eDAQ と Somat eDAQlite システムは、お客様に無類の機能コンビネーションを提供します:

  • 最新鋭のシグナルコンディショニング
  • 物理量データの収集、ビークルバスおよび
  • リアルタイムデータプロセッシング、トリガおよび複雑な演算
  • 堅牢でスタンドアロンのデータ収集システム
  • モバイル使用に特に適するように開発・設計
  • 厳しい環境でも耐えうる密閉性

この製品は、お客様が計測されている又はされるであろう非常に過酷な環境を想定してタフに作られています。そして悪環境下への耐性だけでなく、オンボードデータプロセッシングに対する性能も持ち合わせています。

Related Content Somat

IRT Australia: オーストラリアの鉄道運用試験で使用されているSoMat eDAQ
50℃を越える温度、ほこり、雨、振動: オーストラリア奥地(アウトバック)の列車は非常に過酷な環境に耐えなければなりません。 有名なIRT(Institute for Rail Technology:鉄道技術研究所)は、鉄鉱石輸送用の新型計測車両を設計するにあたり、HBMの特に堅牢に設計されたSoMat eDAQデータ収集システムの採用を決定しました。

Volvo Contruction Equipment (CE)
ボルボ建機の試験での過酷な試験内容に対応するローダーは、頑丈なeDAQを使用して現場で柔軟にデータを取得

中国で行われた試験で HBM 製の eDAQ ソリューションの優越性が明らかに
高速鉄道で使用するためのデータ取得装置の比較テストが中国の北京交通大学で実施され、過酷な条件下での使用における HBM 製 SoMat eDAQ 装置の有効性が実証されました

LISA Airplanes
「飛行機を操縦する喜びをもう一度」―これこそ、フランスのLISA Airplanes社が開発している新型の超モダンなAKOYA軽飛行機の目標です。

Gates Corporation
頑丈なシステムの見直し : HBM製データ取得システム SoMat eDAQ

100 km on 0.04 l – TU Chemnitz on the move and eco-friendly with QuantumX
100 km on 0.04 l – TU Chemnitz on the move and eco-friendly with QuantumX

TÜV SÜD Railでは、氷河特急にQuantumXを使用
TÜV SÜD Railでは、氷河特急にQuantumXを使用

車載試験/耐環境型試験
フィールドテストにおける計測機器は非常に苛酷な環境にさらされます。信頼性の高い計測データが非常に重要です。HBMはモバイル性が高く、堅牢なデータ収集システムSomat eDAQとQuantumXを提供しています。

鉄道の安全性を確保する確実なデータ収集
現在、鉄道車両のメーカーは、新型車両の設計と旧型車両の改造のすべてにおいてコンピューターのシミュレーションを実施しています。設計や改造を製造工程に進める前や、性能上の問題を診断する際には、今でも線路上で試験を実施しています。その理由は、シミュレーションが100%正確なわけではなく、線路上の試験によってのみ、設計が性能仕様を満たしていることを実証できるためです。

HBMと行うトラックの排出テスト
2010年1月1日以降に製造された、すべての大型トラック・エンジンで始まった環境規制において、米国環境保護庁は、NOx排出基準を下げてきました。この基準をクリアするために、多くの大型エンジンOEM(特に最終生産品がClass7~Class8トラックに使用されるもの)が選択接触還元法(SCR)を取り入れました。

SoMatとnCode GlyphWorksを使用したスキークロス競技の最適化
2010年バンクーバーオリンピック以来の公式種目であるスキークロスは、2014年のソチ・オリンピックの最後日に、皆が見たように、特に壮観なレースです。本当に仏チームは輝いていました。Jean-Frédéric Chapuisが金メダル、Bovolenta d’Arêche-Beaufortが銀、Jonatha

Data Acquisition on a 7 Second Dragster
トンプソン氏は、技術者として35年間の経験があります。試験技術者として、主にジョンディア・トラクタ社の信頼性と安全性を改良するための、テストシステム開発と不良解析をして来ました。

過酷なオフロード車走行試験用の耐環境性に優れたデータ収集システム
耐久性試験において高い信頼性を得るには、より短い間にますます多くの計測データを記録することが必要になっています。結局、新車両のデザインを最適化するためにも、計測データが非常に重要になります。このため、車両本体や部品に関するデータを正確かつ確実に記録することが必要になります。

ケルン大学: 農耕機械のダイナミック走行試験 ケルン大学応用科学学部のケルン建設機械研究所 (KLB) は、モバイル作業用マシンの代表的な研究コースです。KLBは無数の研究や産業プロジェクトに参加しており、モバイル作業用マシンの運動特性、走行安全性、および運転時の快適性に関する試験と最適化の研究を行っています。
農耕機械のダイナミック運転性能試験 ケルン大学応用科学学部のケルン建設機械研究所(KLB)は、モバイル作業用マシンの代表的な研究コースです。KLBは無数の研究や産業プロジェクトに参加しており、モバイル作業用マシンの運動特性、走行安全性、および運転時の快適性に関する試験と最適化の研究を行っています。

データ収集システムSomatXRを電気機関車のテストに活用
このお客様は、中国の電気機関車の大手製造会社で、国の指定を受けた大量輸送車両の会社です。同社の主要製品は、電気機関車と大規模輸送車両などです。そのうえ、同社は軌道試験車両、電装品、ブレーキシステムなどに業務を拡張しています。そのテストセンタでは、駆動電源トランス、電動機、トランスミッション・ギアボックスなどを含む、電気機関車関連の全部品を検査する業務を専門に行っています。

Somat eDAQ Case Study:ガイゼンハイム大学
ガイゼンハイム大学(Geisenheim Univ.)が、急斜面における作業を機械化する新手法を開発しました: それがブドウ裁培用ロボット「Geisi」です。 Geisiは、最大70%の傾斜地で作業をする能力があり、ガイド用のロープなしでリモート制御できます。

ブロンマ社がコンテナ搬送用の新型ビームを開発する際には、ひずみ計測が重要な役割を果たします。
ブロンマ社がコンテナ搬送用の新型ビームを開発する際には、ひずみ計測が重要な役割を果たします。同社はスプレッダービーム製造における世界市場のリーダーです。世界中の港で、コンテナ搬送を効率よく実施するために、同社の巨大スプレッダがクレーンやフォークリフトに使用されています。

ステップ-1:レーシングカー上の試験計測装置
HBMを使用してポールポジションへ: ステップ-1プロジェクトでオープンソースのMiKAR C301BをFIA公式レースのスタートラインに送る。 2008年に非常に特別な高速車の開発をステップ-1プロジェクトで開始した熱狂的レーシングファンが、自分自身のレーシングカーをFIA(国際自動車連盟)レースに参加させ

フォルクスワーゲンの自律DAQシステム
HBM自律DAQシステムがSEATの車両テストを高速化。QuantumX DAQモジュール、Catmanソフトウェア、インターフェースで構成

ビデオ画像を併用したデータ収集に関する調査
データ収集にビデオ画像を追加。北ヨーロッパ在住のエンジニア100人を対象として、今までのデータ収集にビデオ画像を追加して組み合わせることにより、データがいかに有効利用できるのかを調査しました。これによりデータ収集の一環として、ビデオ画像を活用する手法が広く採用されている

ディーコンエンジニア社:主要水道管での計測
困難な状況下でのデータ収集:ディーコンエンジニア社は、SomatXRを使用してレイズボーリング機と大口径水道管を計測

厳しい使用条件での効率的なモバイルデータの取得
最先端の測定アンプシステムは、モバイルテストで非常に厳しい条件であっても、より迅速かつ効率的な部品および車両テストをサポートします。

Terex® MPS社のジョークラッシャーの路上試験にSomatXR採用
超大型移動式破砕機に性能監視機能を搭載: Terex®MPS社(テレックス社)の破砕機LJ5139ジョークラッシャーの長期試験をサポートするために、過酷な環境でも信頼性の高い計測結果を確保できるデータ収集システムSomatXRが採用されました。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応