スタンドアロン・トランジェントレコーダ・絶縁システムISOBE5600: 最大100MS/sで計測

計測・データ転送システムISOBE5600シリーズは、電磁波ノイズのある環境でも最適な計測を行えます。

スタンドアロン・トランジェントレコーダのISOBE5600mは、雷テストや遮断機試験、開発アプリケーションにおける電流インパルス試験、高電圧ラボでの認証試験などに理想的です。HBMの高性能Perceptionソフトウェアにより、ハードウェアとソフトウェアを最適に統合できます。トランジェントレコーダは、内蔵メモリからデジタルデータ送信を行う方式で極めて高い精度で確実な計測を行えるシステムです。

絶縁システムのISOBE5600rは光ファイバによる電気的絶縁を使用し、既存の計測システムに対して絶縁機能を追加しデジタル計測データを超高速で安全に送信できるようサポートします。

  • 分解能: 14ビット
  • サンプルレート(1チャンネルあたり): 100 MS/s
  • 入力範囲: 100 mV~50 V

安全

  • 光ファイバ絶縁により電磁ノイズエラーの防止
  • 最大25 MHzの高帯域
  • 高い信号品質
  • 128 MS (256 MB)が可能なメモリ内蔵の受信ユニット(トランジェントレコーダとして使用の場合)

光ファイバによるデジタル送信で高品質な計測データ

高速通信

  • 最大100 MS/s の高速通信
  • 帯域幅20 MHz

瞬時に結果がわかる高速データ送信

操作性

  • 高速データ収集用に特別設計されたPerceptionソフトウェアを使用したダイレクトデータ分析(トランジェントレコーダとして使用の場合)
  • 短時間で簡単設置
  • バッテリまたはAC電源使用
  • フローティング計測(無電位計測)が可能

適切なソフトウェアを簡単に統合でき使いやすい

ISOBE5600はトランジェントレコーダとして使用可能
光ファイバ絶縁により高電圧干渉を受ける環境でも、送信器から受信器へ安全に計測データを送信

2種類のバージョン: 絶縁システムとトランジェントレコーダ

送信器ユニット:

  • 高電圧アプリケーション用のバッテリ駆動式 (ISOBE5600t)
  • 中電圧アプリケーション用のAC電源使用タイプ (ISOBE5600tm)

受信器ユニット:

  • トランジェントレコーダ用の受信器タイプ (ISOBE5600m)
  • 絶縁システム用の受信器タイプ (ISOBE5600r)

データシートで詳細をご覧ください。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応