M408 / M416 - 光学式ストレインゲージ用マルチプレクサ

電磁干渉が有る場所や高いレベルの危険雰囲気地域:どちらの環境下においても、光学式ストレインゲージ計測技術は、さらに高い応力や厳しい環境下でさえも、確実な試験結果を提供します。

製品概要

"光を使った計測"が持つ優位点を有効に使う - 多数の計測点を必要とする試験の場合 – HBMのM408 および M416 マルチプレクサがお役に立ちます。 1台のHBM製マルチプレクサが光学式センサ計測チェーンを増やします。 - そして計測ポイント - 最大4点までのファクターにより接続できます。複数台のインテロゲータを 連続的に"接続" する代わりに、マルチプレクサはお客様の計測設定作業において、大変シンプルな設置作業をご提供します。 - そしてそれは同時に、コスト削減を明白なものにします。

最大 320 の光学式計測ポイント

マルチプレクサは4チャンネルインテロゲータを8チャンネル (M408の場合) または16チャンネル (M416の場合) にアップグレードさせ、それぞれが10から20の光学式センサを持つことができます。 これが意味するのは:1台の4チャンネルインテロゲータと1台のマルチプレクサで1セットの設置において、最大320の光学式計測ポイントの記録が可能になると言うことです。 :それも確実でリアルタイムのデータ収集で : しかも温度に対する条件と長時間安定性という最適な特徴付きです。

M408 および M416 マルチプレクサは、光学式ストレインゲージ、インテロゲータ、完成されたデータ収集ソフトウェアと共に、 HBMの光学式計測チェーン の中で必要な構成部品として位置づけられています。

光学式計測チェーン:全ての必要製品を1社から入手できるのは大きなメリット

光学式計測チェーンで必要な全ての構成部品・製品を一つのソース(1社)から入手することは、お客様にとって二重の安全となります。:一つ目の安全は、完成されたブラッグ格子ファイバ技術により、確実な試験結果を得ることができることです。 - そして二つめの安全は、お客様が揃える計測チェーンの構成部品・製品がお互いに完璧にマッチしたコンポーネントであることです。

HBMのマルチプレクサとインテロゲータは、特に「光」と「簡単な設置と設定」を考えて設計されています。このコンビネーションであれば、速やかに計測作業を始めることが確実になります。

Related Products

Optical Strain Gauges from HBM

Order Numbers

1-M408
1-M416

Key Features

  • 4チャンネルのインテロゲータを8~16チャンネルモードへアップグレードさせる
  • リアルタイムのデータ収集
  • 確実で、高スピードの光学式回路
  • 適合するインテロゲータとの簡単な接続
  • 外部印加電圧は不要

Product Literature

タイトル/詳細 言語
Download: Technical Article / White Paper
English
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応