主な特徴

  • 定格 (公称) トルク 5 N・m, 10 N・m, 20 N・m, 50 N・m, 100 N・m, 200 N・m, 500 N・m and 1 kN・m
  • 定格 (公称) 回転速度 9,000 rpm から 16,000 rpm
  • 精度クラス: 0.5
  • ローター・ステーター間の計測信号は非接触伝送
  • 回転体および静止体の計測
  • 遊びがないジョイント取付の為の円筒設計
  • ±5 V、 10±8 mA トルク出力信号

製造ラインでの工程や耐久試験のモニタリングに最適。各国の計量研究所にも基準器として採用されているHBMトルクセンサの確かな品質を、比類ないコストパフォーマンスで実現したローエンドモデルです。

  • エレクトロニクスを装備 - 変換器は既に完成されたエレクトロニクスを装備しています。これにより、余計なコストと時間を節約できます。外部アンプは計測チェーンのグレードアップを行う際にのみ必要となります。
  • 素早いインストール - 適合したカップリングを使えば簡単です。T22全てのサイズに合わせて用意しています。
  • コンパクト設計 - 設置場所が限られた試験装置でさえも、完璧にフィットします。

概要: T22はストレインゲージ技術を使用してトルクを計測し、非接触伝送で計測信号が伝達されます。 精度クラスは0.5 (HBMコンプライアンスに基づく)です。 定格トルクは 5 N∙m から 1 kN∙m です。
これらの特徴は、回転体・静止体のどちらの計測においても、T22を 動的・静的なトルク計測に対する完璧なセレクションとさせます。 研究開発、試験及び計測、学術的計測を含めた一般的なアプリケーションに最適です。
生産及び工程管理と制御 はT22が適したもうひとつのアプリケーションです。変換器はPLCに直接接続させることができます。 11.5 V から 30 V DC までの供給電圧と ± 5 V と 10 ± 8 mA の二つのアナログ出力があり、PLC接続の基本を確保しています。

T22 Product Literature

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから