簡単設置で高精度なひずみ計測 SLB700A

ひずみセンサSLB700Aはフリクションジョイントや4点ボルト留めなどで平面に直接設置できるセンサです。計測体のひずみを直接SLB700Aに伝えることができるため設置場所が限られている場合や設置条件によって標準的な力センサが使えないような場合には理想的なソリューションとなります。

ステンレス製のSLB700AはマルチスタンドやC型プレス機などでの利用に最適で、特に高容量の力計測が必要なロール機や押出機を考慮して設計されています。

曲げ方向の影響をオフセットするためには少なくとも2個のSLB700Aを用意して被計測体の対面方向に設置し、電気的に並列になるように接続されている必要があります。

信頼性の高い計測データ

機械エンジニアリングで利用される.様々なスチール種をサポートできるように、SLB700Aには温度補正機能が備わっています。大幅なゼロオフセットが発生するような温度影響を無視できます。この補正機能がなければ、異なるセンサと被計測体の温度膨張係数により、センサのゼロ信号が変動してしまいます。

またSLB700Aは保護等級が高、耐油性のケーブルを装着しています。

自動システムへの簡単統合

PMEやdigiCLIPなど、HBMの工業アンプをSLB700Aをあわせて利用すれば、様々な分野の製造ラインに対応できる計測ソリューションを構築できます。CANやProfibusのような産業用バスにも簡単に統合でき自動化システムを実現できます。

技術資料ダウンロード

Order Numbers

1-SLB700A/06-1
1-SLB700A/12-1

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応