MVD2510 - プロセス管理に適した表示・操作パネル付きパネルマウント型アンプ

MVD 2510は、公式校正に対応していないストレインゲージ・ロードセルを使用した工業計量アプリケーション用のアンプです。主な例としては、コンテナ、サイロ計量重量測定レベル計測などが挙げられます。

MVD 2510は最大4つのロードセル並列接続に電源供給を行います。高品位DCアンプだけでなく、コンテナ振動の低周波数さえも効果的にカットする0.05Hzのデジタルフィルタ、その他には、あふれ出しや注入をモニタリングするスーパーバイズ機能として2つのリミットスイッチを備えます。自由に変更可能なアナログ出力は、さらに個別に設定されたシグナルコンディショニングを可能にします。

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応