Kee Safety 社は製品開発に QuantumX を利用しています。

英国を拠点とする安全のスペシャリスト、 Kee Safety 社は、最新の個人用保護具(PPE)が労働者を高所からの落下を防ぐ固着装置を規定している European Standard EN 795:1997準拠であることを確実にするために、HBMの製品を幅広く利用しています。

Kee Safety社は、自社工場に建てられたフルスケールのビルトアップルーフにおいて、KeeLineの動的落下試験や静的試験でHBMの Quantum MX840A 、  U9B 力変換器 、および catman®Easy  ソフトウェアを研究開発に使用しています。

ワイヤベースの個人用保護具システム

KeeLine®は、8mm等級、電解研磨のブラケットがついた316ステンレスでワイヤベースの個人用保護具システムです。脱着可能なトラベラーはフレキシブルさを提供し、高所作業者を3人まで継続的に保護できます。このシステムは、屋根上や水平構造物、頭上構造物での使用に適しています。

これは、屋根のてっぺんをメンテナンスする作業者チームが特に使用するために開発されました。インラインショックアブソーバと合体させ、落下時の構造物および人体の双方にかかる負荷レベルを最小限に抑えています。インラインショックアブソーバは、軽量化された近代的屋根構造に貫通穴を最小限あるいは無しでKeeLineシステムを設置させます。 

HBMの即使用可能なソリューション

Kee Safety社の Quality ManagerであるScott Bennett氏は、「ハードウェア、そして特にソフトウェアで、出したらすぐ使えるソリューションを提供してくれるHBM製品を選びました。特に、我々の動的試験に対して必要とされる60Hzのデータフィルタ機能は、我々を惹きつけました。 」

HBMの MX840A  は、コンパクトで8チャンネルのユニバーサルアンプで、15種類の異なる変換器技術に各チャンネルが対応します。8つの全ての入力は24bitのADコンバータを個々に備えており、最大19.2kHzまでの同期データ収集が可能です。全ての入力は電気的に絶縁されており、最高の精度での計測が実現されます。

U9B  は、引っ張り力、圧縮力の両方に使用できる、ステンレス製のミニチュアサイズの力変換器で、0~50kNまでの範囲で10種の定格力を提供します。この地から変換器は、そもそもアセンブリ行程や製造工程といった、設置場所が限られたところへのインストールを目的に作られています。この製品はHBMの直感的catman®Easy  ソフトウェアを一緒に使用することで、シンプルなデータ収集や計測データの可視化が補完されます。

Bennett氏はさらに、「HBM計測機器の使用は完全な成功をもたらし、製品の性能向上につながりました。今では他のPPE製品についても、年間を通じHBM製品を使用して試験を行っています。」と付け加えています。

今回のお客様

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。