EP150: 熱硬化型エポキシ樹脂接着剤

EP150は熱硬化型エポキシ樹脂接着剤です。「熱硬化」という用語は、この接着剤が試験対象物を所要の温度(160℃〜190℃)まで加熱できる場合にのみ使用できることを意味します。

EP150のような熱硬化型接着剤は最終的にはより正確な精度を追及する場合に適しています。例えば、トランスデューサの製作や実験的な用途で使用できます。EP150は、すべてのタイプのひずみゲージに適しています。

注:EP150は滑らかな表面にのみ適しています。

  • 熱硬化型接着剤:10~50 N/mm2の接触圧での硬化時間は、次のとおりです。190 ℃で1時間; 170 ℃で3時間; 160 ℃で6時間

Buy EP150 epoxy resin adhesive in the online shop

  • 1-EP150: two 20 ml bottles
    Enough for around 300 strain gauges*.Also includes all accessory parts required for installation (heat resistant adhesive tape, fluoropolymer release film, silicone rubber, instructions for use, safety data sheet).
    Buy Now

*The specified quantities are approximate recommended values only, as adhesive consumption also partly depends on the size of the strain gauges being used.

技術文献ダウンロード

タイトル/詳細 言語
ブローシャー
German
English
取扱指示書
French, English, German
Italian
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから