EP310N: 滑らかな表面に、薄い接着層で設置する場合の熱硬化型接着剤

エポキシ樹脂接着剤EP150Nは、低粘度・2液式・熱硬化型で熱と圧力を加えて硬化させます。これは、拡張温度条件の下で、実験用のひずみゲージ設置やトランスデューサ製作に適しています。

この接着剤は取り扱いが非常に容易であり、非常に薄い接着層で接着を行えます。2種類の薬液は、使用する混合比で供給されるので、計量する必要はありません。

注意:EP310Nは滑らかな表面にのみ適しています。

  • EP310N:この熱硬化型接着剤の硬化時間は、200°Cで0.5時間、180°Cで1時間、150°Cで3時間

EP310Nの技術文献ダウンロード

タイトル/詳細 言語
データシート
German
English
取扱指示書
English, German, French
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから