Z70: 実験用の常温硬化型速乾性接着剤、高精度要求のないセンサ用

20℃でわずか1分の非常に短時間で硬化する速乾性接着剤Z70は、ひずみゲージの実験的設置作業に広く使用されています。このシアノアクリレート接着剤はセンサ製造にも使用できますが、通常は高精度が要求されない場合にのみ使用します。 

Z70は非常に薄い接着剤コーティングでのみ硬化します。周囲空気から吸収された水分が触媒として作用するので、相対湿度は約40〜70%である必要があります。またシアノアクリレートの硬化速度は、接着剤表面の化学状態に依存します。

条件が悪い場合(例えば、低相対湿度、酸性反応表面、低温)、促進剤BCY01を追加して使用することを推奨します。この促進剤を一滴、接着表面に塗布して使用します。約1分後、速乾性接着剤Z70を適用することができます。

  • 常温硬化型速乾性接着剤:指で押さえている間に高速接着(30°Cで0.5分、20°Cで1分、5°Cで10分)

技術文献ダウンロード

タイトル/詳細 言語
ブローシャー
German
English
取扱指示書
French, German, English
Italian
安全指示書
French, English, German
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから