T40B:回転速度/角度の同時計測も可能なスタンダードトルク

トルクセンサT40Bは高い精度と再現性、堅牢性を兼ね備えた世界標準のワイヤレストルクフランジです。静的/動的いずれの計測にも適しており、温度変化に対する安定性も高く、ヒステリシスを含む非直線性は0.03%を確保しています。磁気式回転速度計測システムや参照パルスオプションを選べばEV試験で必要な回転角度の同時計測も可能になり高精度なパワー解析が実現します。EtherCATやPROFINETなど、さまざまな次世代ネットワークに簡単にT40Bを統合できるインターネット接続モジュールも提供されています。

  • HBM精度クラス:0.05
  • 公称(定格)トルク:50 Nm ~ 10 kNm

さらに高速回転に

T40Bの回転スピードがさらに拡張しました。最高23,000 rpm (1 kNm) または 18,000 rpm (2 および 3 kNm)の計測が可能です。これにより電気駆動システムの­速度抵抗要件もサポートします。.

高精度

  • 高精度、ヒステリシスを含む非直線性は0.03%
  • 高温安定性
  • レシオメトリックな計測により高精度で安定した計測が可能

対コスト効果が高く、高精度で再現性の高いテストベンチ計測を高いパフォーマンスで実現

堅牢

  • エラー検出可能なデジタル伝送、技術で、精度を維持しながらノイズの少ないデータ伝送を実現
  • 耐振動で堅牢な筐体

革新的なデジタルデータ伝送により、課題の多い計測環境においても信頼性の高いデータを確保

柔軟

  • 堅牢、磁気回転速度計測システムを装備
  • アナログおよびデジタル入力チャンネルで様々なテストベンチシステムに簡単に統合
  • 公称(定格)トルク 50 Nm ~ 10 kNm

次世代センサとしての柔軟性も備えながら、高い信頼性を確保

革新的なHBMのパワーアナライザとの組み合わせで電気駆動系システムのトルク計測を最適化

トルクセンサT40BはHBMのパワーアナライザ Genesis HighSpeedシリーズとの組み合わせで電気駆動系システムの計測に最適なパワー解析パッケージを提供します。参照パルス付の計測システムをオプションで選択すれば、解析に必要なロータ位置の絶対値が得られます。 

豊富なアクセサリ

  • コネクタ付き接続ケーブル(回転速度ケーブル、TMC接続ケーブルなど)
  • ケーブルソケット
  • 接続ケーブル単体

※アクセサリの詳細はデータシートをご覧ください.

関連製品

高精度なフランジモデル(精度等級0.03)最高300kNmの大トルク、お客様のご要求にあわせて設計するカスタムトルクなどもご用意しています。

 

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応