W1ELA/0-2 電磁誘導式変位変換器は、機械、試験機器、計測機器に取り付けられています。搬送波4.8kHzで精度等級0.2です。

センサはプランジャとコアユニットから構成され、計測原理は差動チョーク原理に基づいています。センサ本体には、計測コイルが軸方向に2つ配置され、電磁誘導式ハーフブリッジを構成します。

これは、フルブリッジを構成するために接続された搬送波アンプ内に組み込まれます。変位計測範囲は、方向、ゼロポジション、定格変位をカバーします。プランジャーを動かすことによって、2つのコイルのインダクタンス値が変化します。インダクタンスの差異が変位の値となります。

主な特徴

  • Wear-resistant inductive measurement system
  • Interchangebility error < 1 %
  • Flexible plunger
  • Straight-through plunger channel protected against damages due to overstroke
  • Summation and substraction by parallel or antiparallel circuit
  • Version: plunger
  • Type of connection: half bridge
  • Sensitivity: ±80 mV/V
  • Linearity deviation: ±0.2 %
  • Degree of protection: IP 20
  • Nominal displacement: 0 mm ... ±1 mm
  • Nominal temperature range -55 °C ... +130 °C
  • Carrier frequency 4.8 kHz

W1ELA/0 Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English
German
Italian
設置マニュアル
German, English
EU Declaration of Conformity
多言語

Order Number

1-W1ELA/0-2

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応