変位センサW1ELA/0:機械・システム用の電磁誘導型変位センサ:計測範囲±1 mm

非常にコンパクトな変位センサW1ELA/0は、コイルボディとプランジャのみから構成されています。このため、センサを機械、システム、またはテストベンチに完全に組み込むことができます。また、温度範囲が-55 ℃ ~ +130 ℃に設定されているので、応用範囲がさらに広がります。変位センサW1ELA/0は、センサの中心から双方向に変位を確実に計測します。

コイル本体は、2つの計測コイルを直列に配置された構造で、両方で2ゲージ式ブリッジを形成しています。このブリッジは搬送波周波数4.8kHzのアンプと組み合わせて、4ゲージ式ブリッジ回路を形成します。 

  • 公称値(定格)計測範囲:0 ~ ±1 mm
  • 計測原理:差動インダクタの原理に基づく誘導ハーフブリッジ
  • 公称(定格)温度範囲: -55 ℃ ~ +130 ℃
  • 出力信号:±80 mV/V
  • キャリア周波数:4.8 kHz

最小限のデザイン

  • 2つの基本コンポーネントのみ:コイルボディとプランジャ
  • オープンデザイン:不要なエンクロージャ無し
  • センサのハーフブリッジ回路は、アンプによりフルブリッジを形成
  • コイル本体の寸法:直径12 mm x 長さ20 mm

省スペースでマシン組込用の設計

広い応用範囲

  • 広い使用温度範囲:-55 ℃ ~ +130 ℃
  • 高い耐衝撃性:コイル本体最大 500 m/s2、プランジャ最大 1000 m/s2
  • 軽量:コイル本体 11 g、プランジャ 3 g

マシン、システム、テストベンチの多彩なアプリケーションに対応

各アプリケーションに柔軟に対応

  • コイルボディをクランプして簡単に取り付け可能
  • プランジャ上の細いラインで正確なゼロ点設定
  • 摩耗のない計測原理
  • 連続プランジャチャンネルにより過度のストロークによる損傷を防止

実用的な構造:簡単、堅牢、高い信頼性

Universal Installation Set

The W1ELA/02 displacement transducer is also available in our Online Shop! 

Buy here

W1ELA技術資料ダウンロード

タイトル/詳細 言語
データシート
English
German
Italian
設置マニュアル
German, English
Declaration of Conformity
多言語
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応