ひずみゲージCシリーズを利用した低温環境でのひずみ計測 (永久凍土層)

 

1個または2個の計測グリッドを持つひずみゲージ(SG)Cシリーズは、極度な温度環境(-269℃~+250℃)用に設計され、-200℃から+250℃までのレンジに適合した温度応答性をもち、フレキシブル使いやすい設計になっています。

 

タイプLC1LC6は、一方向のひずみ測定用のリニアひずみゲージです。

タイプXC1は、既知の主要なひずみ方向で2軸ストレス状態を分析する0°/90°のロゼットゲージです。

タイプRV9は、主要なひずみ方向が未知の場合に2軸ストレス状態を分析する0°/45°/90°のロゼットゲージです。

ひずみゲージCシリーズは、異なった温度応答が鉄鋼や顧客指定に適合している、120と350Ωの公称(定格)抵抗値で利用可能です。

計測グリッドは特別なCrNi合金でできています。計測グリッド材はポリイミドです。

Available Types

 

LC11
Linear SG
Temperature response matched to steel with a= 10.8 · 10-6/K (6.0 · 10-6/°F)

 

LC61
Linear SG
Temperature response matched to steel with a = 10.8 · 10-6/K (6.0 · 10-6/°F)

 

XC11
0°/90° T rosette
Temperature response matched to steel with a = 10.8 · 10-6/K (6.0 · 10-6/°F)

 

RC11
0°/45°/90° rosette
Temperature response matched to steel with a = 10.8 · 10-6/K (6.0 · 10-6/°F)

 

 

Product Literature

タイトル/詳細 言語
ブローシャー
German
English
取扱指示書
German
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応