危険領域の本質安全計測回路をサポートするツェナーバリアSD01A

HBMは、キャリア周波数アンプおよびアース設置されたDCアンプに接続された、ひずみゲージセンサをサポートするためにツェナーバリアSD1Aを選択しました。計装制御技術では、小さな電圧と電流を安全な範囲内に収めるためにツェナーバリアが使用されています。ツェナーバリアには、本質安全回路が含まれており、潜在的爆発性雰囲気領域(危険領域)内に設置された本質安全装置(例えば、ロードセルまたは力トランスデューサ)に接続して使用します。

  • 6線構成の4ゲージ式ブリッジ回路のひずみゲージセンサ/変換器に適合
  • 使用可能なHBMエレクトロニクス:PMX、ClipX、digiCLIP、MGCplus、PME、MVD、Clip、RM4220
  • ECタイプ試験証明書: BAS01ATEX7005(Ex II(1)GD、[EEx ia] IIC)

高信頼性

  • 本質安全装置用に最適化された安全バリアを3台使用:力センサやロードセルなどのすべての一般的なひずみゲージセンサ・変換器用

  • TÜV99 ATEX 1484 X II 3G Ex nA IIC T4 Gc適合宣誓書に従って、Zone 2非危険地区と危険地区を保護・分離

高信頼性:ECタイプ試験証明書付き

高い安全性

  • キャリア周波数計測アンプ用、またはアース設置されたDCセンサ電源用

  • 使用可能なHBMエレクトロニクス:PMX、ClipX、digiCLIP、MGCplus、PME、MVD、Clip、RM4220

  • 回路図と配線図を含む詳細な技術資料提供

HBMセンサとHBM計測アンプに特に適合

 

 

何度も実証済み

  • 制御キャビネット内のDIN 50022準拠のDINレールに設置可能

  • ECタイプ試験証明書 BAS01ATEX7005(Ex II(1)GD、[EEx ia] IIC)

プロセスおよび工場オートメーションの多くのアプリケーションに適合

 

 

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応