頑丈なシステムの見直し : HBM製データ取得システム SoMat eDAQ

eDAQは壊れません。高い衝撃と振動レベルの中でも、さらには油圧オイルが激しく飛び散るような試験中でも、この頑丈なデータ取得システムはびくともしません。

HBM's SoMat eDAQ - rugged mobile data aquisition system

ゲイツ・コーポレーション(Gates Corporation)の米国顧客ソリューションセンターで、プロジェクトマネージャーをつとめる Mike Ellis氏は、先進的な製品技術にとりくんでいます。彼のチームは最近、現場で油圧データと加速度データの収集を行っていました。

チームの狙いはHBM製の頑丈なSoMat eDAQモバイルデータ取得システムを使用してイベントデータを反復し取得することで、できればその結果から、顧客のスキッドステアローダーの岩石破砕用アタッチメントに発生した故障の原因を見つけたいと考えていました。

この試験中、 eDAQシステムとスキッドステアは高い衝撃と振動レベルで揺さぶられ、岩盤破砕機から出た大量の埃があたりすべてを覆ってしまうほどでした。

こうした厳しいデューティーサイクルを数時間行ったところで故障が発生し、油圧オイルが機械全体に10秒間ほど激しく飛び散りました。トラブルが収まってからEllisのチームが損害状況を調べてみると、eDAQは上から下まで完全に油圧オイルに覆われて、約6.35mmの作動液に浸されていました

Ellis氏によると、「この故障が起きた時にスキッドステアを運転していた同僚は、 eDAQシステムが壊れて最悪の場合はデータが失われているんじゃないかと心配していました。でも私は、全く問題ないと言いましたよ。 eDAQのオイルを拭き取って、テストで取得したデータをダウンロードして、その日の予定通りに残りの試験を続行しました。」

この時に起きたことや eDAQ の状況を振り返りながら、Ellis氏は自信を持って次のように述べています。「私たちのDAQシステムはこれまで使った中でももっとも頑丈な計測機器です。もし私のラップトップや他の試験機材がスキッドステアの中にあったとしたら、まず無事では済まなかったでしょう。」

HBM's SoMat eDAQ - rugged mobile data aquisition systemゲイツ・コーポレーションが現在のシステムを購入する前から、Ellis氏はeDAQシステムの頑丈さと信頼性に注目していました。

Ellis氏は以前から、多くの顧客企業が現場で使用している eDAQ を見て感心していたのです。 eDAQ は、ゲイツ・コーポレーションの現場だけでなく、研究室でもその性能を実証しています。

Ellis氏が言い添えたところによると、「eDAQは非常に正確なシステムで、しかも使い方が簡単です。私たちは、他の実験で使っている試験装置が正しく設定されているか確認するのにもeDAQを使用しています。

何か質問があっても、 SoMatブランドには本物のエンジニアリング会社のバックアップがありますからね。サポートチームと一緒に仕事をしている間は、いつでも呼び出して、トランジスタが一つ故障しているかどうかといった些細な問題だけでなく、アプリケーションについて話し合うことができます。それに、 SoMatソフトウェアのアップデートも素晴らしい。

常に後方互換性が確保されていますし、他の実験用装置と違って隠れ料金やアップグレード料金がありません。行った投資に対して、今後も長年にわたってサポートが受けられるのです。」

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。