安全をフォーカスする:HBMの QuantumX

ブレーキブースターは、自動車の安全部品の中でも最も重要なものの一つです。アクチュエーターシステムの専門メーカーである Thomas Magnete社 がブレーキアシスト用電磁アクチュエータをテストするために信頼を置いているのは、 HBM製 の QuantumXデータ取得(DAQ)システムです。

必要な力の双方が不十分であり、事故を回避するために車両を停止できないケースが多く見られます。こうした場合、切り替えマグネットでブレーキブー スターを作動させ、制動距離を最大で40%まで低減すると衝突の危険性は大幅に低減します。ドイツの Herdorf に本拠を置く Thomas  Magnete社 はアクチュエータシステムの専門メーカーで、乗客の安全性を高めるために必要不可欠な特性である高速の応答時間を実現するマグネットを 製造しています。

自動車大量生産用の試験システム

Thomas Magnete社 の自動車部門ではお客様用の試験リグの開発および展開を行っています。この試験リグは、ブレーキアシスト用の電磁 アクチュエータをテストするために大量生産工程で使用されています。このシステムでは、変換器とDAQ機器からなるHBMの計測技術を利用しています。

力と変位の信号を計測

この試験はTest setup with QuantumX MX840 S2/200N力変換器 に対して作用する力の計測を対象としており、サーボドライブをしようします。横断パスの計測には、直接連結された  WA-L100W変位変換器(プランジャー付き) を使用します。LabVIEW® ソフトウェアを使用すると、評価対象となる力の値を特性曲線状の特定のポイントで計測し、こうして計測した力と変位信号から力変位特性を生成することが可 能になります。これに加えて、特性曲線の2本の腕の間の距離(ヒステリシス)と計算された差違の最大値も決まります。もう一つの試験基準として、力計測値 の2点間の勾配決定があります。さらに試験電流の制限値もモニタリングされます。

”QuantumX MX840-すべてを備えた完璧なソリューション”

Thomas Magnete社 のプロジェクトマネージャーである Michael Bender氏 は、選定条件について次のように説明しています。 「高い計測精度と安定性、そしてコンパクトな形状に加えて、私たちがずっと重視してきたのは統合作業とシステム制御の容易さです。 QuantumXの持つ汎用性 のおかげで、例えばEthernetを経由して私たちのシステムにユニバーサルアンプを統合する作業なども、標準的なコンポーネントを使用して簡単に 実行することができるようになりました。パラメータ化や計測チャンネルの確認作業も非常に容易です。HBM製の APM™ Technologu (アドバンスド・プラグ・アンド・メジャー)は接続されている変換器を高い信頼性で特定してくれるので、ごく短時間で確実に設定を 行うことができます。当社では LacVIEW® データ取得ソフトウェアを使用しているため、これに対応するドライバを備えたデータ取得システムも必要でした。 HBMの QuantumXシリーズのMX840モジュール は、これらのすべてを提供してくれる完璧なソリューションです。」

S2 Force TransducerThomas Magnete's Test rig

Thomas Magnete社 について

Thomas Magnete社 は、自動油圧装置や自動車用油圧装置を使う電磁式および流体式アクチュエータシステムを開発しています。同社はソリューションとして国際的に認められた基準を設定しています。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。