大統領専用ヘリコプター: アグスタウェストランド社で使用された回転翼検査用のデータ収集システム

次世代の大統領のヘリコプターの主要な評価基準は、米大統領の安全輸送を確実にして、事実上の 「空の大統領執務室」 を構成することでした。

ヘリコプター開発・製造のアグスタウェストランド社(AgustaWestland)によるヘリコプターUS101はこの厳しい要求を最もよく満たすヘリコプターとして選定されました。軍事用の同型機EH101の開発の期間に、大規模な回転翼テストが、HBMのMGCplusデータ収集システムとcatman®Enterprise計測分析ソフトウェアを使用して実施されました。

この記事は Aerospace Testing International (2007年3月) に掲載されました。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。