VY: 4ゲージ式VYフルブリッジひずみゲージが引張/圧縮棒とねじり棒の上での計測を基に剪断応力を測定

Yフルブリッジひずみゲージ(SG)には4つの計測グリッドがあり、円周上に90°の間隔で均等に配置されています。フルブリッジSGの主な用途には、引張/圧縮棒とねじり棒上での計測とシアービームに起こる剪断応力の決定などがあります。

HBMの4ゲージ式フルブリッジひずみゲージには以下のようなタイプがあります:

· VY1  0°/90°T型フルブリッジ、鉄鋼か顧客仕様の温度応答への適合が可能(公称(定格)抵抗値120Ωで利用可能)

· VY4シアー/ねじりフルブリッジ、鉄鋼、アルミ、もしくは顧客仕様の温度応答への適合が可能(公称(定格)抵抗値120Ωと350Ωで利用可能)

VY1とVY4を使用した計測に関する詳細は小冊子「ホイストーンブリッジ回路の応用」と専門家向け文献「An Introduction to Measurements Using Strain Gauges(ひずみゲージによる計測の入門)」をご覧ください。

計測グリッドはコンスタンタンでできています; 計測グリッドを保持している材料はポリイミドです。

Full bridge (4 grids)

VY1

T-full bridge strain gauge with leads

VY4

Shear/Torsion full bridge strain gauge with tabs

MY2

Diaphragm rosette strain gauge with leads

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応