LI66:複合材料などの組み込みアプリケーション用ひずみゲージ

近年、繊維複合材料の採用が増加していますが、この部材をシステマチックに最適化するには、負荷状況に関する正確な情報の活用が前提条件です。繊維複合材料の、生産管理、負荷監視、損傷解析、制御に関連する様々な要求を満たすためには、多くの場合、センサを組み込みことが唯一の方法です。LI66ストレインゲージは、繊維複合材製造プロセス中に構造体内部に直接埋め込むことができます。これにより、製造後にアクセスできない場所での計測が可能になります。

複合材生産後にひずみゲージに接続

ひずみゲージLI66の最も顕著な特徴は、材料に埋め込まれたひずみゲージに接続するために垂直に取り付けられた2本の接続ピン(d = 0.6mm)です。計測用のリード線は構造体の外側の金メッキピンに接続するだけで済み、取り扱いが容易になります。組み込まれた、ひずみゲージはマトリックス樹脂によって材料に接着されています。ピン方式のメリットは、繊維複合材に計測リード線を埋め込む必要がない点です。

LI66の使用に関する詳細は、技術資料 「ひずみゲージの構造的統合」に記載されています 。

高精度

  • 樹脂の亀裂および繊維複合材の層間剥離を発見するのに十分な感度

  • 計測精度に影響する不要なひずみをリリース

 

高精度な計測データによりダメージ解析を実施

取り扱いが簡単

  • 材料に埋め込まれたセンサに垂直に取り付けられた接続用金めっきピン2本に、計測器への配線を外側から接続

 

製造後の取扱いが容易

特別なレイアウト

  • 計測グリッドは、接続ピンから離れた位置に配置
  • ピンにかかる力が計測グリッドに伝達されない

 

繊維複合材料に計測用リード線を埋め込む必要性がない

LI66の技術的特徴

 

ご発注コード

公称(定格)抵抗値

寸法 [mm/inch]

計測グリッド

キャリア

Ω

a

mm/inch

b

mm/inch

c

mm/inch

d

mm/inch

Vmax

  

LI66-10/350

350

10
0.039

3.8
0.149

22
0.866

10
0.393

2.5


技術文献ダウンロード

タイトル/詳細 言語
データシート
English
German
Italian
ブローシャー
German
English
HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応