さらに短時間の洗浄で、さらに高品質の製品を:新しい衛生無菌型設計ロードセルによるメリットを受ける部門と用途

Sig-Combibloc filling system for aseptic filling of liquids such as milk, fruit juices and other foodstuffs

自動計量包装システム、充填・添加装置の必要条件は増えつつあります。さらに機器を利用する産業分野がますます増大しているため、システムに含まれるすべてのコンポーネントやエレメントにも、機器の衛生特性・無菌特性に関する最高基準を満たすことが求められます。こうした産業分野には、次のような産業があります。:

  • 食品産業
  • 動物飼料産業
  • 化粧品工業
  • バイオ技術
  • 化学工業
  • 塗料工業 

システムの衛生設計、とりわけ全コンポーネントを簡単に洗浄できることは、大きなメリットをもたらします。最大のメリットは、より高い品質と純度が得られることです。

現行の法規制、ガイドライン、および品質仕様などにおいても、衛生特性・無菌特性に関わる基準は絶えず厳格化されています。中でも特に競争の対象となっているのが「衛生」という要素です。

衛生的なシステムと組み合わせた「賢明な」開発とは、必要な洗浄時間の短縮により、高い生産性を得ることができるビジネスを意味します。

このポイントこそ、ロードセルPW25およびPW27においてHBMが目標としている点です。これら両機種は、無菌用途・衛生用途に特化した設計になっています。

ロードセルは、計量、添加、充填プロセスを成功させるためのカギだと言えます。現在では、HBMからのみ入手可能な衛生無菌設計型ロードセルPW25およびPW27を使用することで、無菌・衛生製造プロセスにおける最新の計量技術(例えばマルチヘッドコンビネーション計量器計量充填器、その他の充填、添加、包装システムなど)を、簡単に組み込めるようになっています。

10~20kgの計量範囲における世界的な革新技術として、これら両機種は共通して最高保護等級IP68/IP69K)を実現すると同時に、一体化されて計測体内に格納された過負荷保護機構も備えています。

使用されている材料は、表面に関しても、また品質についても、細心の注意を要する分野での使用が承認されたものです。汚染や沈着を起こしたり、細菌に侵されたりするような表層面のあるエッジ、コーナー、穴は存在しません。

外部からの影響を遮断するロードセルの密閉構造により、高圧のスチームジェットや化学薬品を使用した洗浄が可能となり、さらにCIPシステム内での使用も可能となっています。

PW25は、一般的な工業基準を満たす寸法や取付寸法で提供されています。したがって、構造的な変更による出費を考えることなく、既存のシステムに簡単に組み込めます。

一方PW27は、追加的に試験を実施してEHEDGの認定を受けており、最高度の衛生特性・無菌特性により特に際だったスペックを備えています。ケーブルやネジ止め式の接続部といった細部に至るまで、システムの無菌区域内での使用に対応しています。

PW25およびPW27ロードセルは、こうした優れた特性を持ちながら、生産性の著しい向上にも貢献します。システムの洗浄時間を大幅に短縮することにより、実質生産効率の向上およびダウンタイムの低減を実現します。

機械のエンジニアリングや設計に関わる事業所がPW25およびPW27の使用を検討すべき理由は、ここにあります。これらの衛生・無菌設計型HBMロードセルは、目覚ましい競争上のメリットを提供し、ますます厳しくなる目標スペックへの適合を支援します。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。