高品質、納期の厳守:Bühler社はHBMを「推奨サプライヤ」に認定

より良い世界を実現するための技術革新 ― Bühler社では、こうした自社のスローガンを念頭において、140か国以上において基礎食品の加工処理を行う機械やシステム、サービスを提供しています。お客様が最高の品質と継続的な技術革新を要求されるのと同様に、Bühler社も例えばHBM Test and Measurementのようなサプライヤに対して最高のパフォーマンスを期待しています。

.製品が、小麦粉やパスタ、あるいはチョコレートやビールであっても構いません。常にレベルの高い製品、最高の効率、安全性の高さこそが、Bühler社が提供するソリューションや機械の品質を証明するものです。Bühler社は自社製の機械にHBM製のロードセルを使用し、正確なプロポーショニングと計量を実現しています。これは、HBM製品が高い品質を実現しているだけでなく、Bühler社のサプライチェーンが要求する非常に高い基準も満たしているからです。

Weighing, proportioning, mixing: Bühler provides numerous production plants for processing basic foods.

有効に機能するサプライチェーンが成功の鍵を握る

サプライチェーンを効率的に管理する能力は、現在のグローバルマーケットで継続的に成功するための最も重要な基準となっています。例えば機械などの最終製品は、全ての部品が高品質であり、すぐ利用できる状態になっていて初めて、必要な時にマーケットに投入できます。お客様の希望や要求がより柔軟で、グローバルなものになるにつれて、こうしたポイントが以前にも増して重要となっています。

HBM supports its customers in the different process steps of the supply chain with a global service and highquality products.

最高の生産効率を実現するための総合同期の原理

生産効率を向上させるため、Bühler社では「総合同期(TotalSynchro)」の原理を導入しました。この原理は「継続生産(continuous production)」としても知られています。輸送経路が短縮され、加工処理時間を大幅に削減できるので、商品の流れが分散化され、価値創造のプロセスが最適化できます。これには、信頼性、納期の順守、パフォーマンスなどに関連した、サプライヤの定期的な評価も含まれます。HBMは全ての基準を楽々とクリアし、さらに2011年には、Bühler社から「推奨サプライヤ」として認定されました。

Thomas Lippok, Vice President Sales EMEA von HBM, nimmt die Auszeichnung der Firma Bühler entgegen.

HBM:各地域に担当窓口があるグローバルな組織

中国やドイツ、アメリカの工場で、HBM Test and Measurementは、世界中で活躍するアクティブなお客様に対応した信頼できるパートナー企業となっています。生産拠点が世界各地に分散されているため、お客様の様々なご要望に合わせ、HBM製のロードセルを迅速に納入できます。バッチの大小を問わず、また標準製品でも特注の製品においても、世界中の何百社という私達のお客様が、柔軟性、品質、納品パフォーマンス、そして価格の面でHBMのサプライチェーンを信頼しています。HBMは世界の80か国以上に技術によるお客様窓口を備え、いつでもすぐ近くで良好なパートナーシップを築いているのです。

The headquarters of the Swiss technology group Bühler is in Uzwil. Photo: Copyright by Bühler AG
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。