効率性を備えた精度を すべてのレベルで実現

多くのトルクセンサ・力センサがありますが、HBMの製品は特別です。HBMのブランドは信頼できる計測結果を世界中で保証しています。このような保証が実現するのは、世界各地のHBMの開発者が精度に対し強い情熱をもって取り組んでいるためであり、決して偶然の産物ではありません。さらに、開発から生産、校正までのすべてのプロセスが、一つ屋根の下で統合的に行われています。その結果、すばらしい成果が生まれ、すべてのレベルでの高い品質に貢献しているのです。

信頼できる結果のためであれば、世界中の技術リーダーたちはセンサ選択に一切妥協しません。彼らが頼るのはHBMのトルク・力センサであり、そこには選ばれるだけの理由があります。HBMのセンサは各用途の要件に合わせた精度を提供でき、しかも必要であれば大量に使用できるからです。

トルクセンサ製品マネージャー/工学修士Markus Hallerは言います。「トルクセンサの試作品を手にするときはいつも格別で、数カ月後、大量生産されたセンサを見るとワクワクします」。そして、Hallerは教えてくれました。「私たちは当社の製品を通じて、お客様に連続生産における確かな品質を約束できることを望んでいました。そして、今それが実現したのです」。センサは正確で重要な計測結果を、多くの用途で何十年も提供してくれます。さらにHBMでは、開発から生産、組み立てまで一連のすべてのプロセスが統合されています。このプロセス統合の手法はお客様の利益となっています。

お客様の要望を常に視野に入れて

.HBMでは製品だけでなく、ソリューションも提供します。お客様はHBMセンサによりこれまで以上のことを期待でき、要件に合わせて最適化された、より正確で信頼性の高い結果を得ることができます。

これらすべては、モチベーションの高い有能な開発チームの存在なしには語れません。そのほかに、以下のような点もHBMを特別なものにしています。

  • 最先端のひずみゲージ技術:HBMのひずみゲージはすべてのセンサの核心部分で、自社で開発、生産したものです。そのため、ひずみゲージをそれぞれのセンサの作用点にうまく適用させることができます。

  • HBMは自社校正施設を保有しています。最初の校正施設は「ドイツ校正サービス(DKD、現在のDAkkS)」内に1977年に設立されました。HBMの校正サポートはドイツ、ヨーロッパではどこにも引けをとりません。240KN実荷重試験機、力センサ用5 MN校正機器、トルク用25kNm実荷重試験機などの校正機器の信頼性は、お客様から高い評価を得ています。

    HBMではサービスを非常に重視しています。HBMの専門担当者が適切なセンサの選び方をアドバイスいたします。応用エンジニアリング、メンテナンス、修理のいずれの場合でも、多くのサービスを通じてお客様をサポートしま

原動力

“Technical progress in force sensors is truly enormous and far greater than 20 years ago." Thomas Kleckers, Dipl.-Physiker Product & Application Manager Force Transducer, HBM

 

ほかにも多くの要因があります。HBMのセンサの特筆すべき品質の背後にある本当の「成功の秘訣」は、精度にかける情熱です。HBMの開発者たちは情熱とノウハウと経験を通じて、またお客様からのフィードバックに何度となく励まされながら、トルクと力の計測技術を何十年にもわたって進歩させ続けてきました。

力センサ製品マネージャーの物理工学修士Kleckersは言います。「例えば定格力の大きい力センサを使ってわずかな力を計測するような作業も成し遂げられる、ということをよく耳にします」。HBMでは200Nと16kNの2つのレンジで校正された現場作業用のU10M力センサを提供しています。Kleckersは続けます。「このような広いレンジをカバーするには、生産中、特に熱特性における高い精度が要求されます。同時に経費は最小限に抑えます。これらを解決できるソリューションは魅力的で、さらなる開発の原動力となります。」

HBMは1958年に最初のT1トルクセンサを送り出しました。最初の力センサが販売されてから2年後のことでした。それ以降、HBMは革新的進歩を遂げ、優位を保っています。例えば、2006年にはトルクセンサT12を送り出しました。精度に関しては、今日までこれに肩を並べるセンサはありません。

革新に向けての努力はHBMの社風のかなめです。すべての新規開発、すべての新製品がHBMを大きな目標へのさらなる一方となります。大きな目標とは、お客様のために効率を上げることと、最先端技術を使ってお客様の計測作業を現在も将来も成功に導くことです。HBMが最近開発したトルクセンサの T40BT40FMには、オプションとして回転式速度計測システム、参照パルス、 TIM-ECインターフェースモジュールなどを付属できます。HBMの力センサには、静的、動的な伸張力および圧縮力を計測するS字型力センサS2Mが新たに追加されました。

Download the article as pdf

Download

HBMのトルクセンサ・ラインナップ

HBMのトルクセンサ・ラインナップ

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。