高精度センサおよびアンプ -HBMの最高精度ラインナップ

テクノロジーは日々変化していますが、HBMの高精度計測は変わることがありません。HBM製品への信頼は、ご利用いただいたすべてのお客様に共通のものです。このページでは特に信頼性が高く精度面に優れた「高精度ラインナップ」として、HBMがご紹介できるセンサおよびアンプを示します。

超高精度な力センサ Top Transferシリーズ

超高精度な力センサをお求めの方にはTop Transferシリーズをお奨めします。グローバルスタンダード(ISO376, Class 00) に規定される標準をはるかに超える要求を満足し、比較計測試験などにも用いられる性能を有しています。校正を目的とした用途に最適なラインナップです。

世界最高クラスの高精度トルクセンサ T12シリーズ

界中で高精度トルクセンサの代名詞ともいわれる T12シリーズ・トルクセンサ。世界の大手自動車メーカーはいずれもT12シリーズの精度を信頼しています。計量計重パフォーマンスの限界を超える優れた精度と分解能を提供します。

完全な精度を有するアンプ DMPシリーズ

DMPシリーズ高精度アンプは、世界最高の精度を有する計測器として長く君臨してきました。DMP39, DMP40、そして最新のDMP41シリーズは世界で最も高い精度を有するひずみゲージ式アンプです。その精度クラスは0.0005。世界中の国家計量標準機関やセンサ/変換器メーカーの多くがDMPシリーズの精度と信頼性を必要としています。

C6クラスの精度をもつロードセル precixシリーズ

計重アプリケーションにおいても、トレンドは常に「さらなる高精度の追求」です。HBMの precix シリーズは、C6品質を誇るロードセルです。高精度が必須なアプリケーションには、このひずみゲージ式ロードセルを用いることで信頼性と効率性が確保できます。店頭のスケールや高精度計量器、そのいずれにおいても完全に新しいコンセプトをもたらすロードセルです。

誰よりも厳格な自社基準のデータシート

変わることのない信頼性:HBM社がデータシートに記載する値は信頼性をもたらします。HBMのデータシートにはお客様のアプリケーションにおいて、現実の仕様環境条件などよる影響を想定した値を記載しています。理想的な環境で使用する場合の理論上の数値は記載していません。したがって、他社のデータシートと比較される際はこの点をご注意ください。詳しくは担当のHBMセールスエンジニアにお気軽にご相談ください。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。