EHEDG認定ロードセルによる保護カバーのなしの自動重量チェッカー

計量技術と分別の専門会社LIEBEL社とVC999社が共同開発した4レーンの自動重量チェッカーが、IFFA 2013に初めて出展されました。 斬新な点は、ここで使用されている計量·計測部位が同類の計量装置とは対照的に、どのような方法でもカバーがされていません。この革新的な設計は、HBMのEHEDG認定PW27ロードセルによって可能になりました。

この過負荷保護機構が組み込まれたPW27衛生的な無菌仕様と組み合わせることにより、外部に露出した方法で設置しても汚染されない構造を持ち、非常に価値の高いロードセルとなっています。このシステムは、安全性、効率性と信頼性の面で新たな基準を確立しています。

LIEBEL社はHBMの重量計測技術をマルチレーン計量機に過去6年間使用しています。特に、大規模な製パン業や冷凍パスタ製造業向けの計量機に使用されています。この総合的で有用な実績とロードセルPW27の特性を利用して、HBMの衛生ロードセルを使用したマルチレーン計量機をVC999と共同開発しました。 PW27は、高い衛生度、徹底した洗浄工程や機械的ストレスに対する耐久性などの点が高く評価されて採用されました。

グラム単位まで正確な無菌包装

VC999包装システムの新型4レーン式計量機はチーズ、ハム、ソーセージのスライサーの直後に設置されています。スライスの直後に計重器が各レーン別に重量の情報を送ってきます。必要に応じて、スライス厚みと、その影響を受けるパッケージ重量が迅速か自動的に調整されます。

この新型のマルチレーン計量機の特に優れた特徴はその設計にあります。計測部分が保護カバー内に組み込まれるのではなく、外部に露出している点です。これにより、その部分へのアクセスが容易になります。これはHBMにより特別に設計されたPW27により可能になっています。 このロードセルは食品用のステンレス材をからできており、溝や角がなく、洗浄が容易になっています。抗菌性の配線は銀が織り込んであり汚染のリスクを減少させています。PW27は、今日でも軽量クラスでは世界で唯一EHEDGの認証を受けたロードセルです。

利用のメリットは明らかです。新型包装システムは、清掃のために必要な作業を軽減し、その結果は低コストにつながります。同時に、切断や包装工程での製品を汚染から保護します、それによって会社のイメージに損害を与えるリコールの可能性も排除します。これらは新規に包装システムを購入する場合、大きなメリットです

超高感度、しかも高い耐久性

スライサーラインに組み込まれた重量チェッカーは高感度な計測器で、システムの中で最も故障する可能性が高い部分です。実際のアプリケーションでは、故障は生産ダウンタイムに直結します。HBMの堅牢な計量技術を活用したVC999製の新型の4レーン重量チェッカー付きスライサーラインは、今や、新たな信頼性の新基準となっています。またPW27には、過負荷保護機構を組み込んであり、LIEBELとVC999による徹底したテストにより、その有用性は証明されています。


More information:
www.vc999.ch


More information:
www.liebel-waegetechnik.de

PW27 single point load cell

PW27
充てん機や密閉機などで精度や効率性の向上が図られると同時に、衛生面や無菌条件への向上も実現することができます。
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。