32ch Accelモジュール(GN3210)-Genesis High Speedデータ収集システム

専用アプリケーション用に開発された差動増幅器です。電気的ノイズの多い環境で使用することができます。

HBMの高性能差動アンプCMRRは、高い信号忠実性を実現。絶縁タイプではないが、グランドに対して高インピーダンスを保持して、電気信号(シャント上での電圧降下)を計測するエントリ•レベルの電気入力アンプとして使用することができます。要求の厳しいアプリケーション用には、完全に絶縁されたアンプを使用することをお勧めします。

加速度センサーモードでは、IEPEベースのセンサ(加速度計、マイクロホンなど)のアレイへの入力用としては、優れた価格/性能比を提供しています。アプリケーションの機能として、24ビットのA/D変換器を使用した高いダイナミックレンジ、100kHzの帯域幅までの優れたバンドパスフラットネスがあり、位相の位置合わせと増幅を正確に実施できます。

チャージモードでは、圧電式加速度計や圧力センサなどのチャージタイプのセンサを直接使用することができます。

シングルエンド·モードでは、 GEN DAQシリーズ製品に接続する前の信号コンディショニングとして、費用対効果の高いカプラ入力となります。すべてのモードで16と32チャネルの加速度入力ボードは、比類のないパフォーマンスを提供します。

Key Features

  • Charge transducer support
  • IEPE transducer support
  • TEDS class 1 support for IEPE
  • 32 analog channels
  • Balanced differential inputs
  • ± 10 mV to ± 20 V input range
  • Digital Bessel, Butterworth and Elliptic low pass filters
  • Digital Elliptic band pass filters
  • 250 kS/s sample rate
  • 24 bit resolution
  • 2 GB memory
  • Real-time cycle based calculators with triggering on calculated result
  • Digital Event/Timer/Counter support
  • Up to ± 10 kV input range using passive probe (option)
  • Up to ± 1.2 kA input range using current clamp (option)

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English, German
ブローシャー
English
German
English
German

eDrive testing - Brochure

Italian

eDrive testing - Brochure

Chinese

eDrive testing - Brochure

Japanese

eDrive testing - Brochure

French
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。