32chベーシックデータ収集モジュール (GN3211)

これらのボードは、下記のアプリケーション分野で使用するために開発されました。差動増幅器なので、このボードは電気的ノイズの多い環境で使用することができます。HBMの高性能差動アンプCMRRは、高い信号忠実性を実現。絶縁タイプではないが、グランドに対して高インピーダンスを保持して、電気信号(シャント上での電圧降下)を計測するエントリ·レベルの電気入力アンプとして使用することができます。要求の厳しいアプリケーション用には、HBMの完全に絶縁されたアンプを使用することをお勧めします。 シングルエンドアンプなので、GEN DAQシリーズ製品に接続する前の信号コンディショニング用として、費用対効果の高いカプラ入力となります。サンプルレートが低い、すべてのアプリケーションにおいて、この16および32チャネルのベーシックボードは価格/性能比に優れています。

 

 

Key Features

  • 200 MB memory
  • Real-time cycle based calculators with triggering on calculated result
  • Digital Event support
  • Up to ± 10 kV input range using passive probe (option)
  • Up to ± 1.2 kA input range using current clamp (option)
  • 32 analog channels
  • Balanced differential inputs
  • ± 10 mV to ± 20 V input range
  • Digital Bessel and Butterworth low pass filters
  • 20 kS/s sample rate
  • 16 bit resolution

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English, German
ブローシャー
English
German
English
German

eDrive testing - Brochure

Italian

eDrive testing - Brochure

Chinese

eDrive testing - Brochure

Japanese

eDrive testing - Brochure

French

Related Products

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。