Genesis HighSpeedデータ収集システム用 200 kS/s ユニバーサル入力ボード(GN440)

この超高速アンプ付き高性能入力ボードは、差動計測や絶縁計測からIEPEベースの振動計測もしくはシャントベースの電流計測まで様々な計測に使用できる、高い汎用性を持つユニークな設計になっています。

この汎用アンプ入力ボードは入力チャンネルを4個備えており、16ビットの分解能で最大200kS/sでサンプリングできます。チャンネルの電圧範囲は±10mV~±100Vまであるので、ほとんどのアプリケーションに対応。真の光アイソレーションにより、最大250V RMS同相電圧までの計測が可能になります。オンボードの差動入力アンプは、テスト中のデバイスや計測配線からのノイズを除去します。各アンプは、80デシベルの高いCMRRを提供しています。

「IEPEモード」に切り替えると、このアンプは定電流供給タイプの振動センサと加速度センサのあらゆるタイプをサポートできます。

「電流モード」では、安全で絶縁された一体型の内蔵シャントが使用でき、外付けシャント抵抗なしで1アンペアまで計測できます。

Key Features

  • Full differential and/or isolated measurements
  • Support off IEPE transducer and shunt-based current measurements
  • 4 analog channels
  • Balanced differential inputs
  • ± 10 mV to ± 100 V input range
  • 250 V DC Isolation
  • User selectable digital Bessel and FIR filters
  • 200kS/s sample rate
  • 16 bit resolution
  • 128 MB memory
  • 2 Isolated BNC connectors for each channel

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
English, German
ブローシャー
English
German
English
German

eDrive testing - Brochure

Italian

eDrive testing - Brochure

Chinese

eDrive testing - Brochure

Japanese

eDrive testing - Brochure

French
HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。