Ricoh UK Products Ltd はMechatronic Solutions社とHBM社の3社共同で、EUマーケット向け新型トナーの自動組み立て用のワンピース保証システムを開発

リコーが最新型トナーカートリッジ製造を改善 

Ricoh UK Products Ltd はMechatronic Solutions社とHBM社の3社共同で、EUマーケット向け新型トナー自動組み立てラインのワンピース保証システムを開発しました。 新型トナーのボトルは、充填後自動組み立て機でシャッターアウターキャップと取り付けますが、この製造工程で問題が発生していました。

Ricoh UK Products Ltdの上級プロジェクトエンジニア、Dave Roberts氏によると、対策を必要とする大きな問題点が2つありました。第1には、シャッターがボトルの指定位置に正しく挿入されている事を確認する必要がありました。このため、新製品では、トナーボトルのヘッド部分にある2か所のくぼみに2個のクリップを組み込むため、シャッターの正確な挿入とクリップの破損や欠落が検出できるシステムが必要となりました。

第2には、アウターキャップが規定のトルク範囲内で正しく取り付けられ、縦傷などでネジ山を損傷させないことでした。さらに同社は、最終工程近くで起きる完成品の不良率を減らすために、カートリッジが正しく組み立てられていることを監視する必要がありました。不良部品などの発生ができるだけ上流のフィッティング工程で抑えられれば、材料と時間が節約できます

MP85A
PW15

最も効率的なソリューション:HBMの計測チェーン

まずRicoh UK Products Ltd は、この自動化ラインを設計した、自動化のパートナーであるMechatronic Solutionsと、解決策を探求しました。様々な試行錯誤の結果、HBMの機器は目的を達成できるうえ、最もコスト効率の良いソリューションであると判定しました。Mechatronic Solutions社は英国の代表的な自動化ソリューションの設計施工をするメーカーです。 経済性、生産性、高品質を提供する工程やシステムの構築を行うことを、あらゆる製造ラインに対して、目指しています。

HBMのソリューションPW15シングルポイント・ロードセルMP85A FASTpressアンプ と組み合わせて、FASTpress が提供する一連のソフトの中からモジュールを選択して、対応する工程の監視と制御を行います。

PW15

PW15は堅牢なステンレス製ロードセルで様々なアプリケーションに使用されています。簡単に測定器の中に組み込むことができ、劣悪な環境でも長期間にわたり高い信頼性を保って機能します。PW15は防爆仕様IP68/IP69K保護等級を選択できます。

MP85A FASTpress

HBM’s MP85A FASTpressは最大300フィッティングサイクル/ のデーターを処理できるので、超高速の製造ラインでも最大限の信頼性を確保できます。MP85A FASTpressアンプは、フィッティング工程を監視しながら、力と変位、または時間など最大2つの計測値を処理できます。工業用のフィールドバス技術を使用したデジタル入出力により、自動化システムに最適な形で統合できます。

収集したデーターは装置のメーモリーカードやPCにダウンロードでき、必要に即してすべてのプロセス情報を含んだレポートが各工程向けに提供できます。 Roberts氏はこう述べています。 「すべてのデータを記録・保存することは重要で、製品のトレーサビリティ確保につながります。HBMシステムに関しては、この機能を満足している点が選択の決定に直接影響しました」

FASTpress SUITEソフトウエアパッケージ

HBM’s FASTpress suiteデータ評価・分析用の強力なソフトウエアを一連のモジュールで構成したものです。Ricoh UK Products Ltdはハード面を補完するために EASYteachモジュールを購入しました。EASYteachでプロセスカーブを補正して、最適な許容範囲決定するのと同時に、合否判定ができるようになりました。 同氏はさらに、「システム開発を加速できるので、EASYteachソフトの購入をお勧めできます」と結論しています。

 

全てを自動化

HBMシステムにより、Ricoh UK Products Ltd は手動に頼っていた、すべての最重要機能を自動化しました。これにより、組み立てラインの品質が保証され、最高の品質を持つ製品のみが確実に出荷できるようになりました。このソリューションはまた、不良アセンブリの発見が、できるだけ初期の段階で行えるため、材料の無駄を削減しています。

Roberts氏はまた「開発段階で現場支援をしてくれるHBMのサポートは非常に良かった。これはシステム構築において、大きな助けとなった。また、英国とドイツからの継続サポートもよく機能していた」と述べています。

優秀なエンジニアの例にもれず、Roberts氏はすでに、システムをさらに発展させより多くのメリットを享受したいと考えています。同氏は「Mechatronic社とHBMに協力を依頼して、今後は各組み立てマシンの連番を取得カーブを関連させて記録したいと考えます。これにより、製造施設が統合でき、総合的な製品トレーサビリティが確保できます」と語っています。

Roberts氏は最後に「このソリューションに、全面的に満足しています。EASYteachソフトは、機能的で使いやすく、当社の品質管理のニーズにマッチしています」と結んでいます。

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。