光ファイバ式温度センサFS63: 高性能ファイバ・ブラッグ・グレーティング(FBG)を使用したセンサ

光ファイバ式温度センサFS63 は、土木建築物の構造ヘルスモニタリング(SHM)や電気式機械のサーマルマッピング(温度分布調査)などのような、大型構造物の温度計測に適しています。

このセンサは小型軽量なのでアクセスが困難な計測ポイントへの設置に理想的です。

計測表面や材料に直接接着するように設計されており、構造体や部品にスポット溶接したり、生コンクリート表面に設置したり、組込んだりできます。また、他の光ファイバ式センサの温度補正に光ファイバ式温度センサFS63を使用できます。

パッシブ

  • すべての電磁ノイズ(EMI、RFI、スパークなど)に対して本質的に影響を受けません
  • 電気回路から絶縁

危険な環境(例:爆発性雰囲気、高電圧領域、激しい電磁場)での安全操業

多重化が可能

  • 多数のセンサを一本の光ファイバに接続
  • 多点計測

設置作業を簡素化: センサのネットワーク構成と配線がシンプルにできます。

高信頼性

  • パラメータ(ブラッグ波長)の絶対値に基づいているので、電源変動の影響を受けません

自己校正型: 長期に安定した高品質計測が可能で、遠隔地からのセンサ信号でもロスなく受信

堅牢性

  • 革新的なセンサ設計
  • センサ外装に強化したステンレスまたは複合材料を使用
  • 埋め込みセンサは、保護等級IP68
  • 誘電体プローブにケブラとPTFEの強化層を採用

長いセンサ寿命: 劣悪な設置環境(湿度、塩、EMF、圧力など)でも長寿命

センサの種類

Composite Temperature Sensor
Embedded Temperature Sensor (IP68)
High Temperature Dielectric Probe
Embedded Temperature Sensor (IP68)

特別な高温誘電体プローブFS63

  • 高い耐熱性
  • 完全に非金属
  • 高度な誘電性
  • 広い温度範囲

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応