FS22 Rack-mountable unit
FS22 BraggMETER

BraggMETER FS22は、FBG式センサによる産業用途に開発された光ファイバセンサ用インテロゲータです。

BraggMETERシリーズは、実績ある連続レーザスキャン技術を採用し、NISTにトレーサブルな参照波長を内蔵し、連続的な自動校正を行い長期的に安定した高精度計測が行えます。

高ダイミックレンジと高出力パワーにより長距離のケーブリングや過酷な計測環境でも高い分解能を実現します。

  • 堅牢性:スマートかつ、高品質な電子系、光学系、機械系をコンパクトに配置したスマート設計で24時間の常時計測が可能
  • リアルタイム監視システム:連続的に合否判定を行う独立型のオペレーションシステム
  • 大容量:1、4または8の並列入力チャンネルにより複数のセンサの同時計測が可能
  • マルチプレクサとの連携:マルチプレクサを利用するいことで接続センサ数を増やすことができる

アプリケーション

土木、航空宇宙、エネルギー、設計開発などの幅広い分野におけるフィールドテストから試験ラボまでに柔軟に対応

制御

産業用インテロゲータ BraggMETER FS22はEthernetをサポートしており、TCP/IPプロトコルによるPCからの遠隔操作が可能。ASCIIテキストによる完全制御も可能

使いやすいソフトウェアをPCにインストールすれば、データの収集やアーカイブ、センサの設定が直接行える。

産業用インテロゲータ BraggMETER FS22には次のバージョンが用意されています:

  • スタティック(1S/s)またはダイナミック(50 S/s, 100 S/s, 200 S/s, 500 S/s)インテロゲータ、最大8入力チャンネル

  • ラックマウント型(スタティックまたはダイナミック)インテロゲータ、1、4または8入力チャンネル
  • スペクトラムアナライザ:研究開発および製造での光学系デバイスの光応答性を解析できるインテロゲータ

関連製品

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応