光ファイバ式チルトセンサFS64: 高性能ファイバ・ブラッグ・グレーティング(FBG)を使用したセンサ

光ファイバ式チルトセンサ FS64は、構造物の垂直方向のわずかな傾きを測定することができます。2つのFBGセンサが革新的な引張圧縮機構により効果的に温度を補正します。

構造物の傾斜面や橋梁の柱など幅広いアプリケーションに利用できます。

異なる方向への傾斜計測は、複数のセンサを使用します。

パッシブ

  • すべての電磁ノイズ(EMI、RFI、スパークなど)に対して本質的に影響を受けません。
  • 電気的に絶縁されています。

危険な環境(例:爆発性雰囲気、高電圧領域、激しい電磁場)での安全操業

多重化が可能

  • 多数のセンサを一本の光ファイバに接続
  • 多点計測

設置作業を簡素化: センサのネットワーク構成と配線がシンプルになります。

高信頼性

  • 絶対パラメータ(ブラッグ波長)に基づいているので、電源変動の影響を受けません。

自己校正: 長期に安定した高品質計測が可能で、遠隔地からのセンサ信号でもロスなく受信

堅牢

  • 革新的なセンサ設計
  • センサ外装に強化ステンレスを使用

長いセンサ寿命: 劣悪な設置環境(湿度、塩、EMF、圧力など)でも長寿命

製品資料

タイトル/詳細 言語
データシート
多言語
ブローシャー
German
English
アクセサリ
多言語
その他
English
多言語

HBMshop 価格・納期の確認、クイック見積もりはこちらから
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応