このお客様は、中国の電気機関車の大手製造会社で、国の指定を受けた大量輸送車両の会社です。同社の主要製品は、電気機関車と大規模輸送車両などです。そのうえ、同社は軌道試験車両、電装品、ブレーキシステムなどに業務を拡張しています。そのテストセンタでは、駆動電源トランス、電動機、トランスミッション・ギアボックスなどを含む、電気機関車関連の全部品を検査する業務を専門に行っています。

データ収集システムに求められるもの

この会社は、分散システムと集中システムの両方の機能を持てるデータ収集(DAQ)システムを必要としていました。装置は、携帯可能なうえ小型で堅牢である事、つまり、過酷な車上テストに適していて、圧力センサに印加電圧を供給できることが条件です。技術者は、機関車のギヤボックスのストレス、温度、圧力、回転、および振動をテストする必要がありました。

HBMソリューション

システムの要求仕様に応えるために、特にSomatXRシリーズのDAQを推奨しました。データ収集システムSomatXRは、特に過酷な環境用に開発された堅牢な構造を持っています。この装置は広い動作温度を持ち、湿度、ほこり、衝撃、および振動から保護されています。

データ収集システムはそのままウェブインタフェースに接続可能(追加ソフトウェアのインストールが不要)で操作が簡単です。これにより、チャンネル特性の設定、計測タスクの監視、計測値の表示などを、遠隔地から行えます。合計10種類のモジュールと付属品を提供しました。

 

 

ゲージブリッジアンプMX1615B-Rストレス解析に最適です。最大16個のセンサ、もしくは、ひずみゲージ(4,2,1ゲージ式)と接続ができます。モジュール1個だけで、すべての機械的物理量が計測できます。全チャンネルが以下の仕様になっており互換性があります:

  • 電圧信号(±60V)
  • 電位差センサ
  • 抵抗値センサ
  • そして、PT100温度センサに接続可能

標準アンプMX1601B-Rは以下の計測入力を提供:

  • 電圧信号(±60V、±10Vまたは±100mV)
  • 電流信号(0mAまたは4~20mA)
  • IEPE/ICP© センサ

個別に構成可能なチャンネル16個使用可能で、1チャンネルあたりのコストは最小限

データレコーダCX23-Rは堅牢なSomatXRシリーズの主要モジュールです。この装置は、接続されたすべての計測モジュールをEthernet PTPv2*で同期させて、記録された計測データを保存して、演算チャンネルと Somat DataModes™技術による高度なデータ圧縮を提供します。この技術は特別にSomat製品のために開発されました。また、時系列、タイムアットレベル(一次元)、タイムバースト(プリトリガ、ポストトリガをベースにしたデータ)に基ずくデータ収集を提供します。SIEファイル形式は、データ保全を確実にして、設定パラメータを検索可能にするために使用されます。

以下のインタフェースとポートにより柔軟性と拡張性が確保され

ます:

  • 3つのデジタル入力、2つのデジタル出力を備えたDIOインタフェース
  • GPSレシーバ接続用インタフェース
  • Ÿ3つのCANインタフェース(ISO11898,CAN2.0A、および2.0B)
  • 他のSomatXRモジュールを接続できる2つのEthernetポート
  • 最新のウェブブラウザでPCに接続できるEthernetのホストポート

お客様がHBMを選んだ理由

 

このお客様は、柔軟性、拡張性、分散配置が可能である点に着目してSomatXRシリーズを選びました。この信頼性の高いシステムは直接IEPEや電圧駆動式センサを接続できます。お客様は、試用テストの実施後、HBMのソリューションは使い易いうえ、汎用性と信頼性が高い点を完全に確信していました。

 

* = PTP同期v2(Precision Time Protocol Version 2)

HBMへのお問合せ HBMやHBMの製品について「もっと詳しく知りたい」、「わからないことがある」、「こんな製品を探している」などございましたら、お気軽に下記お問合せフォームでご連絡ください。