T40HS: 高速アプリケーションで計測の不確かさを最小化

HBMのトルクセンサT40HSは軽量なチタン製の筐体をもち最高45,000回転をサポートできる省スペースでコストパフォーマンスに優れたフランジ型センサです。コンパクトで高剛性、高精度を実現しており、高速に回転する駆動系システムや、タービン、トランスミッション・テストベンチ、調整機能付きアクチュエータ、さらに駆動系全般の試験や効率性評価に適しています。低慣性によりベアリングへの負荷が軽減し、システムの寿命が向上します。モータースポーツ用エンジンや航空宇宙アプリケーションに最適なソリューションです。

  • HBM 精度クラス:0.05
  • 回転速度:最高45,000回転
  • 容量:100 Nm ~ 3 kNm

高精度

  • 精度クラス: 0.05
  • 優れた非直線性、ヒステリシス、再現性
  • 温度変化によるゼロ点への影響(TC0):0.05 % / 10 K

高精度で広域帯。計測の不確かさが非常に小さく信頼性が高いので、生産ラインの高精度な品質管理に最適

堅牢

  • コンパクト設計
  • 高剛性
  • 低慣性
  • 回転速度:最高45,000回転
  • 軽量なチタン製筐体
  • EMC、FCC、IC 規格に準拠

軽量なチタン製の筐体により、慣性モーメントが抑制され、加速中のトルクが低くなるため、ベアリングへの負荷が軽減。システム寿命が向上

高信頼性

  • 設置が簡単
  • 実績に裏付けられた信頼性と機械的安定性
  • 各種規制への適合証明書付
  • 予備出力のオプションあり
  • カスタム設計を提供

電磁ノイズなどをともなう高ダイナミックで過酷な環境下でも信頼性の高い計測が可能。様々な関連規格に対応

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応