圧電式力センサ PACElineシリーズ CHW:300°Cまで高温環境に対応

PACElineシリーズ CHWは、極めて高い環境温度(最高300°C)において信頼性の高い力計測が行える圧電式力センサ(ワッシャ型力センサ)です。0.1%/10Kという感度を極度の環境条件下であっても維持し、計測中に温度変動が生じた場合でも高精度な計測結果を提供します。

ケーブルがセンサに溶接された溶接密閉型の筐体で、パフォーマンスを最適化し高い堅牢性を確保します。

高温下で、安全な圧電式力計測が可能

PACElineシリーズ CHWは、高温環境下での使用が可能な上、他の圧電式力センサと同様、取り扱いが簡単です。フォースシャント内に設置されますので、取付後に全方向でセンサを調整する必要があります。PACElineシリーズ CHWは、他の圧電式力センサと同様に、プレストレス用に特化して開発されました。HBM製のPACElineシリーズ CSP/100 kNユニットは、300°Cまでの環境でプレストレスを生成します。

  • 300°Cまでの高温下で、安全な圧電式力計測を実現
  • センサにケーブルを完全溶接し、高い安全性を確保
  • HBMで実績ある品質-PACElineシリーズに共通の圧電式力計測技術

Extensive range of accessories

  • Various cables
  • Summing boxes for connecting sensors in parallel
  • Pre-stressing sets for convenient installation
  • Coupling for cable extension

PACEline Accessories

Product Literature

タイトル/詳細 言語
データシート
French
English
Japanese
German
Italian
ブローシャー
English
German
Italian
Japanese
設置マニュアル
French, English, German, Italian
操作マニュアル
French, Italian, German, English
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応