大容量で、高精度なトルク計測に T40FH

トルクセンサT40FHは、高レンジのトルク計測に適したデジタルトルクフランジです。現在高額なカスタム製品をご利用の方には、標準品対応となりますので特に生産性と経済性の両面を改善できます。

回転式のT40FHは、船舶のメイン・エンジンの動力テストベンチやオフショア向けの試験計測に最適です。回転式モデルは基盤組み込みにより扱いが容易で、計測データをスピーディに提供できます。非回転式モデルは、センサの校正に最適です。

T40FHの定格トルク(公称値)は、100 kN・m ~ 300 kN・m で、回転式の最高回転速度はモデルにより 2,000 rpm ~3,000 rpm を選択できます。オプションとして、1回転あたり72/86パルスの磁気回転速度計測システムも利用可能です。

特長

  • 優れたコストパフォーマンス、メンテナンスフリー: T40FHはベアリングやスリップリングは不使用です
  • 使いやすさ: 回転式モデルは基盤組み込みにより制御性が高く、計測データが迅速に得られます
  • 高信頼性: 実績のあるトルクセンサシリーズT40をベースに設計されています

主な仕様

  • 公称(定格)トルク値: 100 kN・m、125 kN・m、150 kN・m、200 kN・m、250 kN・m、300 kN・m
  • 公称(定格)回転速度: 2,000 rpm ~3,000 rpm
  • 回転タイプと非回転タイプの両方で利用可能
  • ベアリングやスリップリング不使用
  • コンパクト設計
  • 1回転あたり72/86パルス(計測範囲により選択)の磁気速度計測システムオプションもあり

T40FHの製品情報

タイトル/詳細 言語
データシート
French
Japanese
English
German
ブローシャー
English
Russian
設置マニュアル
Italian
German, English
French
EU Declaration of Conformity
多言語

おすすめ情報

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応