極めて高いトルクを計測するための高精度トルク変換器

T40FHデジタルトルクセンサ

2016年6月。HBM Test and Measurement(HBM)の新しい高精度な高トルク計測用トルクセンサT40FHは、最大300 kN·mという高い計測範囲に対応します。100 kN·m、125 kN·m、150 kN·m、200 kN·m、250 kN·m、および300 kN·mの公称(定格)トルクから選択できます。

T40FHは、0.1%精度等級の高精度を実現し、コンパクトな設計で、動的な計測を可能にする高いねじり剛性を備えています。必要に応じて、回転用と非回転用の2種類を利用できます。

回転用を用いる代表例は、海洋開発産業での大容量ポンプの試験や船舶エンジンの試験など、高いトルクを伴う動力、機能、および最適化テスト用リグです。非回転用のトルクセンサは校正作業に特に適しています。

回転用はベアリングやスリップリングがない設計であり、オプションの磁気回転速度計測システムは保守不要なので、コストが削減されます。