HBMトルク計測基礎講座 「効率向上に貢献するトルク計測技術」

さらなる設計最適化をめざす上では「計測の不確かさ」を正しく理解することが不可欠です。HBMのデータシートには不確かさの要因となる仕様項目が網羅されていますが、一般的にはこれらを理解しないままセンサを選定し予期せぬ不具合や計測エラーを経験するケースは少なくありません。本講座では演習形式で不確かさの要因とこれらを加味した総合精度の考え方、またその算出方法を学び、ご利用環境における計測の不確かさを把握して、トルクセンサの実力を出し切る方法を紹介します。

  • 対象:トルクセンサを利用される設計開発/試験計測エンジニア

  • 日程:ご相談ください(約3時間、途中適宜休憩あり)

  • 場所:ご相談ください

    • 講師:HBM 営業部トルク関連製品マネージャー 赤津 学

    • 形式:座学/スクール形式

    • 定員:ご利用施設の収容人数による

    • 費用:無料

    • お申し込み:下記登録フォームでお申込みください 

     

 ※競合の方のお申込みはお断りさせていただいております。ご了承ください。

 

【講義概要】

1.   トルク計測の不確かさ 推定方法の概要

2.   不確かさの定義と要因(パラメータ)

3.   限界寄生応力(曲げモーメント、横力、軸方向力)

4.   GUMガイドライン手法に基づくデータシートから計測の不確かさ推定の演習

5.   質疑応答

お申込み方法

下記フォームからお申込みください

費用

無料

定員

最大15名(1名以上催行)

セミナープログラム

セミナーのご案内(.pdf)

フォーム送信後にご登録のメールアドレスに「HBMセミナー登録メール」が自動送信されます。本登録が完了しましたら、事務局から【受講票】をお送りいたします(お申込み日から3営業日以内を目途)。なお誠に恐縮ながら、満席等の理由により参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。

登録する

HBMトルク基礎講座 - Request

ご参加者のEメールアドレスをご入力ください。続いてご登録画面へと進みます。

費用

無料

日時

2016年11月18日(金) 13:30~16:30



本セミナーに関するお問い合わせ

担当営業または下記までお問い合わせください

Email: hbm-sales@spectris.co.jp