未来予測のための貴重な知識: ビッグデータ

スマートフォン、コンピュータ、ウェブサイト、センサ、装置から、毎日大量のデータが生みだされています。ビッグデータはこの膨大なデータの集積の同義語です。こうした情報は企業により様々な目的に使用されます。営業・マーケティング部門は、市場から得られた情報を自社製品に反映し、製品のカスタマイズに役立てます。製造部門にとってもビッグデータは不可欠です。生産工程を最適化して、市場のニーズに応えながら省資源化も実現できます。

センサ、自律的なネットワーク・システム、CRM などは、毎日大量のデータを処理しています。こうした情報は利益を生み出します。企業は製品の生産性や品質、サービスを向上できます。ビッグデータによって生産はよりフレキシブルで効率的になります。例えば、予防保守では診断データに基づいた予防保守を実行することでシステムの稼働率を向上させ、コストの削減を行えます。マーケット情報は、販売計画の最適化を容易にし、最新の顧客ニーズを把握して新たな製品開発を推進できます。

おすすめ情報