工業用に適した新型計量端末とPROFINET、EtherNet/IP、PROFIBUS

HBMの工業用に適した新型WTX120計量端末により、工場や機械メーカーはプロセス計量、充填、仕分け用の優れたソリューションを導入できます。

HBMの新型WTX120計量端末は、最新式計量エレクトロニクスの主要な技術的特性と、抜群の使いやすさを兼ね備えています。WTX120にはPROFINET、EtherNet/IP、PROFIBUSなど標準的な産業用インタフェースを使用できます。最大分解能30,000d(商用の法定値は10,000e)のWTX120は、あらゆる技術的および法的ニーズに最適です。

ボタン、照明付き画面、標準テキストのメニューは非常に使いやすくなっています。WTX120は現場で直接校正ができ、その他のツールは必要ありません。業界標準レールへの取り付けも簡単です。付属のPanelX計量ソフトウェアにより、起動や保守を容易に行えます。

さらに、グローバル市場を代表する企業の長年にわたる経験はユーザにとっても有益です。HBMは、ロードセルからエレクトロニクス、インタフェースに至るまで、総合的な計測チェーンを提供します。

詳細についてはwww.hbm.com/wtxをご覧ください。

HBMの新型WTX120計量端末は、起動や現場での校正がしやすいよう、大型の照明付き画面とボタンを備えています

プレスリリースのダウンロード(wordファイル)

Your contact person:

Gilbert Schwartmann

gilbert.schwartmann@hbm.com
Tel. +49 6151/803-109

日本国内コンタクト先:
スペクトリス株式会社HBM事業部
マーケティング(渡辺)

hbm-sales@spectris.co.jp