検証から最終チェックまで、HBMはあらゆるタイプのカスタムセンサを提供

.ひずみゲージから組み込み用センサまで、HBMは様々な分野で利用される大量生産型センサ部品を設計し提供できます。世界各国に1800人のスタッフを擁し、HBMはひずみゲージ計測技術/センサ製造で65年以上の実績をもつ世界のマーケットリーダーです。NTEP/OIML認証に関する書籍を提供していることからもわかるように、ロードセルの設計と技術のすべてをHBMは理解しています。

HBMはカスタムセンサの提供で、すでに様々な業界で優れた実績をあげています。医療、農業、産業車両、ロボット、エネルギーなど、アプリケーションは多彩な分野に拡がっています。高圧洗浄も可能な力センサや圧力センサ、農業用ロードピンやダウンフォースセンサ、産業車両用の伸縮型力センサ、多軸センサ、ロボット工学用反動トルク、エネルギー産業用フォース型、パンケーキ型、両端ネジ型ロッドエンドなど、多種多様です。

HBMのカスタムセンサ-4つの主要分野:

• センサ/変換器製造用ひずみゲージの提供(標準品およびカスタム品)
• お客様のコンポーネントに対するカスタムゲージング
• ポンプ用ブレードなどブロックセンサの組み立て
• 荷重部品を含むアセンブリの提供

こうしたサービスの提供がすべてのアプリケーションに対して可能です。例えば医療分野では、ひずみゲージ式センサは医療装置の高圧サイクルに高い耐久性をもつように設計製造されます。また農業分野ではロードピンの利用により、播種装置が対象物を複数列にわたり均一な深度で植種できるようになり、最高の収穫率が確保できます。

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応