中国での工場稼働から20周年を迎えたHBM

  • HBMは1997年から中国に自社センサ製造工場を保有している業界のパイオニア
  • 高い品質基準を順守
  • HBMの精密な試験/計測システムは中国で高いシェアをもつ

1997年7月、HBM Test and Measurementは、上海近郊の旧宮城都市である蘇州に生産施設を立ち上げました。現在、同工場は、生産ラインの重要な柱であるのはもちろん、品質と革新性がますます重要度を増す中国市場の段階的な発展に対応する重要な拠点にもなっています。

当時経済特区であった蘇州に生産拠点を設けたことで、HBMは業界のパイオニアであることを実証しました。ダルムシュタット(独)とマールボロ(米)の生産工場に続いて誕生し、現在も稼働しているこの工場は、HBMが国外にも力を注いでいることの証でした。2003年に現在の工場施設を取得したことは、また新たな節目となりました。

大量のロードセルが、この中国工場で生産され、カスタム対応のOEMセンサも、市場で大きな成功を収めています。

過去20年間、約700人の従業員が、HBMブランドの高い品質を保証すべく取り組みを続けてきました。

ISO-9001認証および市場の標準をはるかに超える厳しい社内品質試験は、この取り組みの重要な礎です。

同工場は設立以来、主要な販売サイトとしての役割も果たしています。中国が世界最先端のハイテクセンタへと進化している現在、高い品質を誇るHBMの試験/計測装置も、技術力のある中国企業から非常に高い需要があります。たとえば、HBMデータロガーは、国際的に有名な中国の高速列車の重要な計測データを記録しています。中国の航空宇宙事業、自動車産業、機械工学、土木工学などの分野でも利用されています。

蘇州のHBM製造工場:20年にわたり中国で強い存在感をもつ