K-OP: 大ひずみ計測用の光ファイバ式計測チェーン

計測チェーンK-OPは、大ひずみ用のFBG光ファイバ式センサ (ファイバブラッグ・グレーティング・センサ) を自由に組み合わせて1本のファイバ上に接続したものです。仕様に基づき事前設定後に出荷されるので時間の節約になります。

光ファイバ式計測チェーンK-OPは、リニア型ひずみゲージおよびロゼット型ひずみゲージ(異なる計測点と方向のひずみを計測)の両方を1本の光ファイバ上に統合できます。特に変形の度合いが大きく高い柔軟性が必要で、疲労レベルが大きい新素材のサポートも可能です。

センサの設置には接着と溶接の両方式が使用できます。また、温度の影響を補正して極端な温度範囲でも使用できるタイプがあります。

 

組み込みタイプの計測チェーン例:

高精度

  • 湾曲面でも高精度に計測
  • ドリフトがなく高い長期安定性
  • 温度の影響を正確に補正
  • すべての電磁波干渉( EMI、RFI、電気スパークなど)の影響を受けない
  • 拡張温度範囲を利用可能

長期安定性に優れ非常に高精度な計測が可能

耐久性

  • 卓越した曲げ能力を持つ特許取得済みのセンサ設計
  • 高交番荷重下でも疲労耐性が高い
  • プラスチックおよびステンレス製の外装
  • 湿気や塩分の多い環境でも耐腐食性が高い

柔軟性が高く研究室用にも最適

便利

  • 事前設定済みのセンサチェーンは簡単に設置可能
  • 軽量光ファイバで配線を簡略化
  • 一般のひずみゲージのように簡単に設置可能
  • catman®ソフトウェアを使用したハイブリッド計測(光学式と従来式を混用)に最適
  • データ取得を簡単に自動設定

汎用性が高く、使いやすい、設置作業も簡単

光ファイバ式計測チェーンK-OP で使用できるセンサ

光ファイバ式ひずみゲージ OL
光ファイバ式ひずみゲージ OL-LT (拡張温度範囲で使用可能)
溶接タイプ光ファイバ式ひずみゲージ OL-W
光ファイバ式ロゼットひずみゲージ OR
溶接タイプ光ファイバ式ロゼットゲージ OR-W
光ファイバ式温度補償用センサ OTC
 

技術文献 K-OP製品グループ

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応