K-OP-A: 過酷な環境用の耐環境型光ファイバ式計測チェーン

耐環境型光計測チェーンK-OP-Aは、FBG光ファイバ式センサ (ファイバブラッグ・グレーティング・センサ) を自由に組み合わせて1本のファイバ上に接続したもので、接着剤にダメージが懸念されるような過酷な環境に使用できます。

光ファイバ式計測チェーンK-OP-Aは、1本の光ファイバケーブル上に、大ひずみ計測用の溶接型リニアゲージOL-WAと、異なる計測点および方向のひずみ計測ができる溶接型ロゼットゲージOR-WAの両方を統合できます。

K-OP-Aセンサは、スチール製の構造物や材料へのスポット溶接に適しており、その光ファイバ配線は堅牢な外装により保護されています。

さらに、リニアゲージOL-WA は、他の光学式ひずみゲージの温度補償用にも使用できます。センサ発注時にスチール製プレート(OTC-WA-Plate)に溶接して使用します。

  • スポット溶接には、 Heller社製のインパルス溶接装置 c30 が推奨されます(米国では販売されていません) 。

 

組み込みタイプの計測チェーンの例:

電気的干渉を受けない

  • すべての電磁波干渉(EMI 、RFI、電気スパークなど)の影響を本質的に受けない構造
  • 電気絶縁性

危険な環境で安全に使用(例:爆発性雰囲気中、高電圧エリア、強力な磁波磁場環境)

非常に堅牢

  • ステンレス製の筐体とスチール・コーティング
  • 卓越した曲げ能力( 6 µm コア・ファイバ )

腐食性雰囲気や過酷な環境、湾曲面に設置しても、24時間365日正確な計測

高信頼性

  • パラメータにブラッグ波長の絶対値を使用しているので、電圧変動の影響を受けない。

自己参照式:長期安定性で高品質な計測が可能

設置が容易

  • スポット溶接により設置が容易

劣化しない接着方式で構造材に設置できるのでサービス寿命が長い

光ファイバ式計測チェーンK-OP-A の部品

OL-WA Optical Weldable Strain Gauge
溶接タイプ光学式ひずみゲージ OL-WA
OR-WA Optical Weldable Strain Gauge
溶接タイプ光学式ロゼットゲージ OR-WA

溶接タイプセンサの設置解説ビデオ

 

技術文献ダウンロード

タイトル/詳細 言語
データシート
English
German
English
German
ブローシャー
German
English
Japanese
取扱指示書
English, German
Tech Notes

Optical Monitoring System for Strain and Convergence Measurement

English (US)
見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応