カスタマイズ可能な構造ヘルスモニタリング用ソフトウェアとアプリを提供するデータレコーダ

  • HBMから多様な構造ヘルスモニタリングをサポートするデータレコーダおよびデータ収集(DAQ)ソフトウェアが登場
  • データレコーダ1台で様々なパラメータを同時に計測可能
  • 「HBM Push」アプリで、監視対象に発生した重要なイベントを自動で通知

HBM Test and Measurement(HBM)は、橋、トンネル、風力タービン、その他の建物やインフラに関するデータを収集するために、包括的な構造ヘルスモニタリング用パッケージとしてQuantumXデータ収集システムおよびcatmanソフトウェアを提供しています。データレコーダ1台を使用して複数の計測を同時に実行できる機能を備えているため、柔軟性が向上します。

データレコーダごとに最大15種類の計測タスクを並行して実行することができ、最高5MS/sの合計サンプルレートで自動でデータを保存できます。チャンネル数とサンプルレートを計測タスクごとに個別に設定し、開始条件と終了条件を別々に制御することができます。そのため、橋の上の複数のトラックやレーンを監視するなどの複雑なタスクでも簡単に行えます。さらに、ターゲットを絞り込み効率的かつ柔軟にデータを取得することもできます。

統合型のFTPサーバによる便利なデータ転送

さらに、catmanソフトウェアは計測タスクごとに別々のファイルを生成します。これらのファイルは、ローカルに保存してFTPサーバに自動的にアップロードすることができます。catmanソフトウェアは、計測値の演算、周波数解析、インテリジェントなデータ圧縮など、ポスト解析に役立つさまざまな機能を提供します。

重要なイベントを見逃さないためのHBM Pushアプリ

HBM Pushは、構造ヘルスモニタリング用パッケージに不可欠なアプリです。プッシュ機能によりユーザのスマートフォンにメッセージを送信することで、ユーザがどこにいても、監視対象のオブジェクト上で発生した特定のイベントについて通知します。イベントの定義はcatmanソフトウェアで行えます。Push IDを共有し、イベントについて他の人に通知することも可能です。すべてのメッセージは送信中に暗号化されるため、セキュリティは確実に保証されます。このアプリは無料でご利用いただけます。

catmanソフトウェアのその他の用途

この機能に加え、他のcatman 5.0の機能も、構造ヘルスモニタリングだけでなく、テストベンチでのモバイル負荷試験および長期的な計測、耐久性解析や開発試験に適しています。

Unverzichtbar beim Infrastruktur-Monitoring: QuantumX-Datenrekorder CX22B-W und catman-Software