HBMの計量ターミナルがリーダーズチョイス賞を受賞

  • HBM の新しい計量ターミナルWTX120が、2017年ベスト計量機器に選出
  • このターミナルは、『Weighing Review』誌の「リーダーズチョイス賞」にノミネートされた60製品の一つ
  • WTX120は、計量、充填、分別工程のための優れたソリューションをプラントや装置メーカーに提供

HBMの新しい計量ターミナルWTX120が、『Weighing Review』誌の読者が投票する2017年ベスト計量機器に選出されました。この最近発売されたターミナルは、最新の計量エレクトロニクスの技術要素を組み込み、使い勝手が向上されたほか、PROFINET、EtherNet/IP、PROFIBUS、Modbus-TCPなどの標準の工業用インタフェースを搭載しています。

60を超える製品がノミネートされる

第4回「リーダーズチョイス賞」では、1700を超える投票数によって60を超える製品がノミネートされました。「ベスト計量機器」に選ばれたWTX120は、技術的要件および法的要件をすべて満たしており、最大分解能30,000d(取引証明用: 10,000e)を実現しています。また、現場での校正にも対応しています。ボタンが配置されたバックライト付き画面には簡素なテキストメニューが表示されるなど、完璧な使いやすさが実現されています。このターミナルは、起動と保守点検をサポートする計量ソフトウェアPanelXによってさらに使い勝手が向上します。

HBMが提供する完全な計量ソリューション

さらに、HBMは、グローバル市場のリーダーとして何年にもわたって培ってきた経験を生かして、ロードセルからエレクトロニクス、インタフェースに至るまで、完全な計測ソリューションを提供します。

詳しくはこちら: www.hbm.com/wtx

HBM’s WTX120 weighing terminal has won the Weighing Review magazine’s Readers’ Choice Award as Best Weighing Instrumentation 2017.