HBM、多様なひずみゲージ計測用のカスタムセンサ技術をOEMメーカー向けに提供

HBMは、ひずみゲージを使用したセンサを自社製品に組み込む必要があるOEMメーカー向けに、圧力、力、トルク、荷重など幅広い計測能力をご提供します。

HBMはこれまで長きにわたり、医療、農業、産業用車両、ロボット、エネルギー分野において、OEMベースのカスタムセンサの設計を手掛けてきました。

HBMは、市販センサでは対応できない特殊で難しい多くの用途分野において、既存システムへの設計変更をそれほど要さずに最新のスマート製品との互換性が得られるセンサやサブアセンブリをOEM向けに設計・製造しています。

HBMの主な提供品は以下の4点です。

  • カスタム変換器用のひずみゲージ
  • 顧客の支給品を計測するOEM計測サービス
  • ポンプブレード等の部品向けブロックセンサの製造
  • 荷重導入部品を含む組立品

世界中に1,800名の従業員を抱え、65年余の実績を有するHBMは、ひずみゲージの設計・製造とセンサ製造技術においてリーダー的な地位を確立しています。HBMは、検証や妥当性確認を含め、初期範囲や性能定義を始めとし、設計・製造サイクルを通じて全領域のカスタム設計ソリューションをご提供します。力量やトルク量等の計測センサを構築するにあたり、既存の構造部材への変更の一切はプロセスに含まれています。既存アンプの改良や新型アンプの設計に当社エレクトロニクグループの社内設計能力を活用することで、お客様の精密な出力ニーズにお応えします。

HBMのOEMセンサ担当ディレクターのランディ・ホプキンは次のように述べています。「当社は、プロジェクト要件や仕様を理解するためだけではなく、お客様の従来システムへの設計変更を絶対最小限とするソリューションをご提供できるように、初回の打ち合わせの時点からお客様と慎重に検討を重ねます。当社の役割は、お客様の最終製品の性能を強化できるように、我々の優秀なセンサ技術を駆使することであり、当社のセンサを収容することを目的にお客様に設計の見直しを求めることではありません。」

HBMは、様々な市場分野に固有の幅広いセンサ技術を提供しています。

医療

  • ブレードセンサ
  • ビーム型力センサ
  • ひずみゲージ式密封型センサ(オートクレーブと水酸化カリウム洗浄可能)
  • 製造装置/プランジャ用センサ
  • S型ビームセンサ
  • フラットビームセンサ
  • トルクとパワーメーター用センサ
     

農業

  • 苗木植え付け用ダウンフォース荷重センサ
  • グレインフロー吸率モニタ
  • 種子タンク・肥料タンクの重量計測
  • ベーラーセンサ
  • トラクタ・ドラフトピン
  • 車両トルクセンサ

産業用車両

  • 移動式高架作業プラットフォーム用ロードセル
  • 伸縮式ハンドラ用センサ
  • 移動式クレーン用ロードピン
  • 基板搭載タイプの計重用ロードセル
  •  車両用トルクセンサ

ロボット/トルク

  • トルクセンサ
  • ワッシャ型・ボタン型ロードセル
  • ジョイスティック用センサ
  • 多軸センサ
  • 自転車用センサ

エネルギー

  • ロードピン
  • スレッド付きロッドエンドセンサ
  • パンケーキ型ロードセル
  • ハンマーユニオン
  • ワッシャ型力センサ
  • トルクセンサ
HBM OEM Sensors
HBM OEM sensors for any industry and application type.