耐環境型周波数カウンタモジュール-SomatXR MX460B-R

MX460B-Rは耐環境性に優れた4チャンネルの周波数カウンタモジュールです。車載計測やテストベンチでの回転速度の計測、特にエンジンテストなどに最適なソリューションです。MX460B-Rはパルス幅の取得も可能です。

エンジンテストでは、エンジンの振動を確認しオイル漏れによるアンプ機能の低下を回避する必要がありますが、この高耐久モジュールはその点でで最適なソリューションとなります。HBMのトルクセンサ との組み合わせにより、高分解能なトルク信号と回転数をデジタル信号として取得して極めて正確に分析できます。計測値の変動はトルク信号の最高帯域まで高い精度で捕捉できるため、高い解析精度を確保できます。

サンプリングレートは100 kS/chで帯域は最高40KHzと、テストベンチでの要求に応える特性をもち、引張方向の振動解析やディファレンシャルの角度計算に有効です。計算結果はリアルタイムに転送できます。

堅牢

  • 動作温度範囲:-40 ~ +80 °C
  • 保護等級:IP65 / IP67
  • 耐振動:10 G以上
  • 耐衝撃:75 G以上

過酷な計測環境でも高精度な計測

優れたパフォーマンス

  • トルク、回転速度、角度、位置、変位の収集
  • 最高サンプリングレート:100 kS/ch
  • 最高帯域:40 kHz
  • 振動解析
  • ディファレンシャル角度計算

高い安定性

柔軟

  • 過酷な計測環境でのモバイル計測
  • テストベンチ計測
  • 他のデータ収集システムとの高い親和性
  • Ethernet TCP/IPインタフェース
  • IEEE 1588 (PTPv2)による同期計測

高い統合性/拡張性

データ収集だけじゃない!多機能ソフトウェアcatman

catmanソフトウェア は簡単な操作で計測データの収集や表示、分析が可能な多機能パッケージです

詳細を見る

柔軟な拡張型モジュール

SomatXRは他のデータ収集システムと組み合わせて利用でます (例: QuantumXシリーズ)。簡単なステップで条件にあわせてシステムをカスタマイズできます(Ethernet TCP/IP およびIEEE 1588 (PTPv2)による同期が可能)

Professional software support

SomatXRシリーズは、パワフルなデータ収集ソフトウェア catman を介して、PCと接続したり、Ethernetに接続可能です

Professional software support

SomatXRシリーズは、パワフルなデータ収集ソフトウェア catman を介して、PCと接続したり、Ethernetに接続可能です

見積もり希望

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

こちらからお気軽に見積依頼

ご希望内容:


問い合わせる

柔軟な対応力

技術コンサルティング

速やかな対応