さらに強化された高精度力センサU15

  • 試験装置やテストベンチでの高精度計測に
  • 最大容量2.5 MNにまで対応。公称(定格)計測レンジの10%から精度クラスを保証
  • QuantumX MX238Bアンプモジュールと組み合わせて、コスト効果の高い高精度計測チェーンの構築に最適

     

HBMの参照用力センサU15は、最大2.5 MNという公称(定格)計測レンジをサポートします。さらに、公称(定格)計測レンジの10%から(現在は20%)精度クラス0.5%を保証します。これにより、キャリブレーションや高精度な試験業務で、より広範な用途に利用できるようになります。

HBMは、U15力センサに技術的な改良を加えて進化させ、多くの試験作業のための特にコスト効果が高く高精度な計測器としての地位を強化しました。

さらに、U15力センサに、HBMが新たに発売した高精度QuantumX MX238Bアンプモジュールを組み合わせることで、魅力的な価格で高精度計測チェーンを導入することができます。また、QuantumXアンプシリーズはモジュラー設計となっており、他の計測値を同時に取得したり、代替センサ技術を取り入れたりと、アプリケーションの幅を一層拡張させることができます。

 

 

U15 high-precision force transducer from HBM
U15 high-precision force transducer from HBM