「ひずみ計測基礎講座」

ひずみゲージ式計測はシミュレーションでは得られないミクロン単位の変化を確実に捕えられ、極めて高いデータ精度を確保できます。本講座ではその原理や種類の説明、またゲージの貼付という基本を体験いただきながら、手法の違いが計測結果にどのような影響を与えるのかをわかりやすく解説します。HBMのひずみ計測技術は誕生から60年以上を経て、今もなお各国の計量研究所から高く評価され、基準器として採用されています。最大の特長である搬送波方式や同技術を応用した最新アンプについても紹介します。

  • 対象:ひずみ計測の基礎知識をさらに深めたい方、精度向上のため正しい実測方法を学びたい方
  • 講師:HBM カスタマーサービス部 部長 勅使河原 浩樹
  • 形式:ワークショップならびに座学
  • 定員:10名 ※ただし会場により席数調整あり
  • 費用:無料
  • お申し込み:WEBからお申込みください ※競合の方のお申込みはお断りさせていただいております。ご了承ください。

【プログラム】

  1. ひずみゲージの原理と貼付実習
  2. ひずみ計測技術-HBMの搬送波技術と変換器
  3. ひずみゲージを用いた計測(実習1-ノイズによる影響の例)
  4. ひずみゲージを用いた計測(実習2-温度による影響の例)
  5. 国内外実績、製品紹介
フォーム送信後にご登録のメールアドレスに「HBMセミナー登録メール」が自動送信されます。本登録が完了しましたら、事務局から【受講票】をお送りいたします(お申込み日から3営業日以内を目途)。なお誠に恐縮ながら、満席等の理由により参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。

登録する

ひずみ計測基礎講座- Request

ご参加者のEメールアドレスをご入力ください。続いてご登録画面へと進みます。

日時

ご希望の日程をコメント欄にご記載ください


本セミナーに関するお問い合わせ

担当営業または下記までお問い合わせください

Email: hbm-sales@spectris.co.jp